ロボテッチ通信

その教育費、過払い金になってませんか?

【塾なし中学受験のコツ】小学3年生9月号:Z会の中学受験コースのレビュー


にほんブログ村 子育てブログへ

 

 

[目次]

 

小学3年生9月号の教材

Z会の中学受験コース(本科トータル指導プラン)では、小学3、4年生の2年間で、小学6年生までの教科書の内容を一通り学習するようです。タブレットの映像配信と紙のテキストを併用して学習を進めていきます。テキストは前月の下旬に自宅に届き、タブレットの配信は当月の1日からとなります。中学受験コースを謳うだけあって、かなり内容が濃いです。テキストが4冊だけ届くので、色気は全くありません。

f:id:Robotech:20210421210051j:plain

国語のカリキュラム

メインテーマは「登場人物のせいかくを読みとる」「同音異義語・同訓異字」です。登場人物の様子を読み取るシリーズ?は、5月号の「登場人物の気持ちをよみとる」でもやりましたし、この先のカリキュラムでも度々扱われるようですから、Z会が重要と考えているのがわかります。文章読解の基本ですからね。

気持ちの読み取り方と性格の読み取り方は、人物の「見た目」「行動」「話し方」とポイントとしては似ています。今回は、そこに人物の「考え方」が加わってきました。例文では、「こういった考え方をする人」なので、「こういった行動」をした。つまり、登場人物は「こういう性格」なのだろう、と、推理のように確かめていく過程が楽しかったようです。所々にニュアンスを説明することが難しい言葉も散りばめられていて、全然知らない、意味のわからない言葉を予測する力も付いてきました。例文には夏目漱石の坊ちゃんも出てきますし、文章は段々と長文になってきました。ただ、余裕でやっている感じだったので、親の指導レベルも1段ギアを上げます。細かなテクニックを覚えれば、さらにレベルアップしそうです。あと何年教えられるのでしょうか!(^^)!

f:id:Robotech:20211008161623j:plain

 

算数のカリキュラム

メインテーマは「時刻と時間」「長さ」です。だんだんと脱落者が出てくる両単元ではありますが、なんと鉄道オタクの長男は得意分野なのです。〇〇オタクって、その分野では大人の知識を遥かに上回ります。ちなみに、時刻と時間をごっちゃに使っている方がよくいますが、意味が全然違うといいますか、例えば高校物理の力学なんかでは全く違うことを指すので興味があったら調べてみてください。一点なのか、二点間なのか、ってことです。

f:id:Robotech:20211008165023j:plain

まさかの練習問題がストライクゾーンど真ん中でした。この時刻表を使って、所要時間を求めます。後半のそこそこ難しい練習問題なのですが、鼻で笑った感じで解いてました。というのは、時刻表とにらめっこをして、停車駅のA駅とB駅の間にある通過駅のC駅を何時何分に通過するのか、A駅を出発した電車とB駅を出発した反対方向の電車が何時何分に何駅あたりですれ違うのか、こんなことを毎日考えているからです。

f:id:Robotech:20211008172240j:plain

問題を解いた後、東京~新大阪間の「のぞみ」の所要時間は2時間18分だから、とブツブツ言いながら自分で問題を作ってました。

9月号では植木算も登場します。植木算は中学受験の経験がないと、馴染みがないかもしれません。私は塾に通ったこともないですし、中学受験の経験もないので、学習塾で働くまで知りませんでした。それ自体は言葉の意味を知っていても問題が解けるわけではなくて、おそらく小学校低学年で初めてぶち当たる「イメージ出来ないと解けない問題」に該当すると思います。木と木の間といっても、両端が木の場合とそうでない場合とでは間の数が変わってきます。興味があったらググれば出てくるので調べてみてください。

f:id:Robotech:20211008213516j:plain

ちょうどテレカが何枚か出てきたので、「間の数」がどう変化するのかを見てもらいました。個人的には2000年ってわりと新しいので、'97も全然古くないです。良い時代だったな、と思ってくれた方、1997年は新曲「YOU ARE THE ONE」が発表された年ですので、焼き鳥屋に行った後に歩きながら全員分のパートを歌いましょう。

f:id:Robotech:20211008213529j:plain

車のカタログが沢山あるので、それも使いました。例えば、均等に車を配置したい場合、計算すれば位置って決まるよね~的な雑談もしました。あとは、電車の「〇両編成」と「連結部分」の関係ってイメージしやすそうですし、考えれば結構出てきますね。YOU ARE THE ONEの参加アーティストを横一列に配置する … 次いきましょう!

www.youtube.com

 朋ちゃんかわいいな…

 

理科のカリキュラム

メインテーマは「ちょうせん!うきしずみマジック」です。物が浮くときの力、「浮力」を学習します。今回の体験学習もかなり楽しかったです。

f:id:Robotech:20211008223202j:plain

ペットボトルとクリップ、そしてタレビンを使って実験します。動画を見ながら「浮沈子(ふちんし)」を作っていきます。Z会の実験って、簡単な道具で本格的な実験ができます。

f:id:Robotech:20211008223208j:plain

こういった感じのものが出来ました。

f:id:Robotech:20211008223211j:plain

ペットボトルを握った時に、タレビンがどうなるのかを観察します。ちょっと静止画では分かりづらいので紙芝居を用意しました。

f:id:Robotech:20211008223230g:plain

面白いですよね。その他に、水面の様子や少しずつ力を加えた場合などを観察し、1時間ほど遊び倒しました。その後、次男(5)から「ペットボトルを冷やしたらどうなるのか?」と、百歩譲って天才的なガリレオ発言がありましたので、やってみることにしました。あれ?うちの先祖にガリレオっていたのですかね?

冷やす時間を短縮するために冷凍庫に入れて、お風呂に入って、そのまま酒を飲んで気持ちよく寝ました。で、翌朝の様子がこちらです。

f:id:Robotech:20211008223225j:plain

カッチカチ!固体になっとるがな!貴様、もう酒を飲むのやめろよって感じです。何がYOU ARE THE ONEだよ。時にはワガママだったり道を外して怖いけど結局憎い存在です。ホントすみません。

 

社会のカリキュラム

メインテーマは「一目でわかる日本の農業」です。4月号からずっとそうなんですが、Z会の社会は親父のために存在していると言っても過言ではないです。

今回に関しても、体験学習で「スーパーマーケットに行ってみると…」と冒頭から共感の嵐です。その通りなんです。世界で何が起きているのか、それはスーパーマーケットに行けば分かることがあります。私レベルになると、日に3回も行ったりしますからね。Z会より私の方がスーパー好きですから。

robotech.hateblo.jp

今回の学習では、農作物の生産量を「グラフ」と「地図」で表す方法を学びます。両方から得たことを整理すると、生産地の特徴が見えてきます。なるほど、なるほど、もう一回スーパーマーケットに行って見てみようか、と普段はスルーしていた野菜を買ってみて、食べてみて、そして家庭菜園で作ったりしてみて、親父は楽しんでいます!貴様の話か!

今年、一番ハマったのが野菜作りで、飲み屋でくだらない話しかしていなかった農学部出身の友人から色々と教えてもらっています。私は工学部出身なので知らなかったことですが、元々、日本の高等教育は戦後の食糧問題を解決する役目を担い、国民の食を支えてきました。農業は自然条件に左右されるので、毎日隙間なくスーパーに並んでいる光景は当たり前ではないのです。我が家の狭小住宅では限界があるので、畑を借りて野菜を育てたい!ロードバイクを買うか畑を借りるか、今、本気で悩んでいます!!

 

1ヵ月の学習サイクル

専用アプリのカレンダーを開くと、おおよその割り振りがされています。5月号から自分で考えてもらいましたが、自分のコンディションを把握しながら上手くやっています。1単元あたりの学習時間の目安は、公式サイトによると小学3年生は約40分となっています。実際には動画を見返したりするので、50分~60分を想定した方が無理がないと思います。

実際の学習計画と学習カレンダー

f:id:Robotech:20211006212004p:plain

国数理社の4教科を受講しているので、ほぼ毎日やることになります。7月号あたりから通信教育に慣れてきた様子です。通信教育は今日やりたいことを今日決められます。例えば、塾では曜日ごとに教科が固定されることがありますが、通信教育の場合は「今日は算数の予定だったが、今は理科の気分だから理科にしよう」といった具合に、やりたい教科を直前に決められます。これが今のところ長男の性格に合っています。今月は、同じ教科を連続して取り組んだりしていました。本人なりに区切りが良いところを探しているようでした。いいんじゃないでしょうか。

f:id:Robotech:20211006212006p:plain

Z会のアプリに「情報ひろば」があります。ここに毎月配信される情報誌「エブリ情報局」があるのですが、これがまた面白いです。長男は小学校でクイズ係になっているようで、ここからネタをパクッ参考にしているようです。いつかバレそうですね。

 

楽しいと言っていたこと

算数の「時刻と時間」です。なんせ得意ですから。この先のカリキュラムで出てくると思いますが、「速さと比」の旅人算でしたっけ?あれなんかも、鉄道のダイヤグラムを流用できますので、大多数の人が苦手とする計算が得点源になるのはアドバンテージです。このあたりは遊びの延長でどんどん深堀りしていくと思います。

 

難しいと言っていたこと

今回はありませんでした。夏休みに時間をかけて復習もしましたので、今のところは苦手分野を作らずに進められています。少し話が反れますが、Z会の中学受験コースを始めて6ヵ月目、学校の宿題をないがしろにしていない点は本当に褒めてあげたいです。初等教育において、学校の宿題は学力のベースであると考えます。意味のない単純作業ではありませんので、難度の高い問題は余力で挑戦する、そのスタイルは絶対に崩さないよう、勘違いのないよう指導したいと思います。むしろ、中学受験の勉強は遊びの延長でやって欲しいです。

 

 

ロボテッチさんの中学受験小噺

中学受験の小噺です。子供の勉強する場所について書いてみます。やっぱり子供部屋がいいの?リビングが良いの?塾の自習室が良いの?的な話です。なんか定期的に話題になるってことは、売れる話題なのでしょうか。どっちでも良い話ってのは、なぜか議論されますし売れますよね!これは「賃貸 or 持ち家」「友人 or 恋人」「テトリス or ぷよぷよ」に匹敵するぐらい、白黒つけるとすると非常に難しい議題ですが、頑張ってみます!

まず、子供部屋でもリビングでも図書館でもカフェでも、どこでも良いんじゃないかと思います!好きなところでやってください。本来、勉強というものは、劣悪な環境でもない限り、どこでだってできます。プールがないと始まらない水泳とは違います。なので、勉強場所はどこが良いの?というよりも、そこで何をするの?何がしたいの?について掘り下げていきたいと思います。

ちょっと前から、大学のすぐ側に「学生が自由に使えるカフェ」が作られていることをご存じでしょうか。わりとお洒落な空間にソファやテーブルやイスが置いてあって、ドリンクもWi-Fiも電源も無料です。ソフトクリームやお菓子も無料だったりするところもあります。自習室とか会議室という感じではなくてお洒落なカフェです。学生証を見せるだけとか、アプリに登録するだけで利用できたりして便利なようです。カフェ代って結構かかりますから、私が学生だった頃にあったら毎日入り浸ってますね。そこでレポートやったり、就活の情報を集めたり、学部を超えて交流があったりと人気です。最近、学生の間では起業が流行っているので、スポンサーとのマッチングもスムーズになりそうですね。なんといいますか、日本もやっとそういう時代になったかと思ってしまいます。

我が家では、長男が未就学児の頃からフリーアドレスのスタイルを取り入れています。宿題や工作はリビングで、オンライン授業や英会話は空いている個室で、何か相談したいことがあれば私のところに来ます。床に寝ながら本を読んでいることもあります。はっきりとは決まってませんが、見ているとそんな感じです。邪魔にならなければ、玄関やベランダや階段でやっていただいても構いません。

f:id:Robotech:20211006220716j:plain

こんな感じの、いかにもリモートで仕事を頑張っている風の私の作業スペースがあります。私の作業スペースはコンセントの関係で固定の位置になっています。カメラが2つあるのは、体が1つしかないのに複数のプロジェクトを掛け持ちして、同時進行させているからです。体を30cmほど動かせば会議室移動ができます。画面が2つあるのは、会議中に内職をするためです。

f:id:Robotech:20211006220722j:plain

左を見ると、視線の先には質問をぶつけてくる長男がいます。ここは、いつでも誰でも座れるスペースです。スペースですっていうか、机が置いてあるだけです。ちなみにこの机は、上京して初めて住んだ下北沢の6畳1Rユニットバス洗濯機はコインランドリーの安アパート時代からの付き合いです。

f:id:Robotech:20211006220727j:plain

何か良いアイディアが思いついた時には、iPadを持って相談に来たりします。この時ばかりは、たぶん友達だと思ってます。たまにスポンサーにもなります。

はてさて、何が言いたいかというと、子供に限らず、人間って1つのことだけをやって生活をしているわけではないじゃないですか。なので、せっかく疑問に思ったことや興味を持つチャンスがあったとして、それをいつまで覚えていられるのでしょうか。例えば、学校でも塾でも習い事でも、疑問に思ったことがあったとします。そのまま帰ってきた場合、家に着くころには半分忘れています。で、寝て起きて次の日には8割ほど忘れて、また思い出すところから始まります。なので、その場である程度の形を作ってしまった方が良いと考えます。何か1つでもインデックスを作ることができれば、記憶を呼び起こせたりするからです。

「疑問に思う」から「何かしらの形にしておく」までがスムーズに出来るかどうかは、才能というよりも、癖や慣れなどの要素が占める割合が高いです。そのあたりのサポートをするために、パッと行動に移すことができる環境を当人と一緒に考えています。なので、そこで何をするの?何がしたいの?が先に考えるべきことで、リビング or カフェ or 個室 or 図書館などは、時と場合と気分によって当人が選択することです。これから先、いつもベストな環境が用意されているとは限りません。自分に合っている環境を自分で選択して、そこになければ自分から求めていける人になって欲しいと思います。選択ができる状況なら選択すれば良いだけの話です。そういう意味で、ブログではあえて書きませんが、もし、気心の知れた人から冒頭の質問をされた場合、好きな場所でやれよって答えます。自分の好きな場所を選べば良くない?

robotech.hateblo.jp

 

関連記事

■細かなカリキュラムは資料請求をして確認してみてください。予想以上にしっかりとしたサンプルがすぐに届きます。

 

■Z会の中学受験コースを始めることになった経緯はこちらです。

robotech.hateblo.jp

robotech.hateblo.jp

■Z会の中学受験コース 小学3年生8月号のレビューです。

robotech.hateblo.jp

■Z会の中学受験コース 小学3年生10月号のレビューです。

robotech.hateblo.jp


※こちらのiPadケースを愛用しています。軽くて持ちやすく、落として壊すリスクも減らせます。

※こちらのタッチペンを愛用しています。