ロボテッチ通信

その教育費、過払い金になってませんか?

【塾なし中学受験のコツ】小学3年生5月号:Z会の中学受験コースのレビュー


にほんブログ村 子育てブログへ

 

 

[目次]

 

小学3年生5月号の教材

Z会の中学受験コース(本科トータル指導プラン)では、小学3、4年生の2年間で、小学6年生までの教科書の内容を一通り学習するようです。タブレットの映像配信と紙のテキストを併用して学習を進めていきます。テキストは前月の下旬に自宅に届き、タブレットの配信は当月の1日からとなります。中学受験コースを謳うだけあって、かなり内容が濃いです。テキストが4冊だけ届くので、色気は全くありません。

f:id:Robotech:20210421210051j:plain

国語のカリキュラム

メインテーマは「登場人物の気持ちを読み取る」「漢字のなり立ち」です。小学3年生から文章読解に必要なポイントを学びます。まずは短い例文を使った細かな解説を理解し、テクニックを学ぶというよりは、頭で物語をイメージすることに重点が置かれています。気持ちの読み取りというと、大まかに登場人物の「見た目から分かること」「話し方からわかること」となりますが、中学受験レベルになると「物語の情景」から読み解くことも重要な要素になってきます。与えられた言葉を用いて、自分で文章を作る練習を何度もします。全5回の練習問題は良質かつ有名な物語で、楽しみながら確実にレベルアップをしています。難しい漢字を使っていないだけで、公立小学校であれば、高学年が取り組むレベルの長文です。

算数のカリキュラム

メインテーマは「かけ算の筆算」「わり算」です。今月分はなかなかハードでした。前月の4月号で2桁×1桁のかけ算の筆算を習ったばかりなのですが、今月号では2桁×2桁から始まり、3桁×2桁が続いていたからです。公立小学校では、小学3年生の3学期に習う単元です。カリキュラムが進学塾と同じですので、親が子供の理解度を都度チェックする必要があると感じました。確実に理解するまで、復習に付き合う必要があるということです。通常レベルの通信教育のように、理解したかどうかのチェックを子供だけに任せてはいけないと感じます。なので、自習の日は、市販のグレードアップ問題集も取り入れました。注意点として、親が我流で教えると混乱するだけですので、教える際は必ず授業動画を一緒に見ることをオススメします。親も勉強してください。

わり算も駆け足で進みますが、図やイラストが多く「あまりのあるわり算」まで難なく理解した様子でした。日常生活でよくあるパターンをうまく文章問題にしているので、このあたりの工夫はさすがだなと思いました。

理科のカリキュラム

メインテーマは「色がかわる まほうの水」です。4月号と同様に、体験学習から始まります。長男も私も実験が大好きなので、一緒にムラサキキャベツを買いに行きました。

f:id:Robotech:20210522224635j:plain

これは一体、何をしているのかといいますと、ムラサキキャベツの色水を作っています。だから一体何をしているんだと。

f:id:Robotech:20210522224639j:plain

左から、酢、重曹(炭酸水素ナトリウム)、食塩です。それぞれ水に溶かして、水溶液を作ります。

f:id:Robotech:20210522224646j:plain

ムラサキキャベツの色水に、上記で作った水溶液を加えると色が変わります。左から、酸性、中性、アルカリ性という水溶液の性質を学びます。上記の水溶液以外で、家にあるアレコレで実験したりしました。公立小学校では小学6年生の単元になりますが、家庭で簡単に実験ができて楽しかったです。授業動画でリトマス紙の色の変化や、水溶液の中和にも触れています。

社会のカリキュラム

メインテーマは「見つけたよ 店のくふう」です。スーパーマーケットです!私の時代が来ました!自称スーパーマーケットの権威のロボテッチさんは、先月から楽しみにしてました!

robotech.hateblo.jp

上記の記事は正直どうでもいいのですが、まず感動、そして共感した点をお伝えします。テキストをめくって最初に「なぜ、その店をえらぶの?」と太字で書いてあったのです。体験学習では、実際にスーパーマーケットとコンビニへ行き、全く同じ商品を探し、値段や置き場レイアウトの違いを調査します。同じ商品であれば、スーパーが安くてコンビニが高い、それで終わらないのがGoodです。じゃあコンビニで買わなければいいじゃん?いやいや、なぜ、その店を選ぶの?です。その子の将来を豊かにすると言っても過言ではない、経済学の基本です。少し前に流行った本ですが、この機会にどうでしょうか。

 

1ヵ月の学習サイクル

専用アプリのカレンダーを開くと、おおよその割り振りがされています。前月は子供と相談して組み替えましたが、今月から自分で考えてもらいました。1単元あたりの学習時間の目安は、公式サイトによると小学3年生は約40分となっています。実際には動画を見返したりするので、50分~60分を想定した方が無理がないと思います。

実際の学習計画と学習カレンダー

f:id:Robotech:20210522211437p:plain

国数理社の4教科を受講しているので、ほぼ毎日やることになります。理科は初回に実験もあるので、比較的時間が取れる日を選んだりしました。また、国語の読解問題がえげつないので、本人の気分が上々な時を選ぶように助言しました。このあたりは、学習塾に行っていない分、親の管理テクニックの見せ所かと思います。長男は幼稚園から学習習慣があるので、多少の助言だけで、他習い事と干渉しないように上手くやっています。宿題と合わせて毎日2時間ほど家庭学習をしていますが、こういった日々の努力を評価してあげられるのは親ぐらいだと思っています。本人は苦に感じてないようなので、特段何もしておりません。

f:id:Robotech:20210522211451p:plain

Z会の中学受験コースは、努力賞とは別に「ぷちぽ」と呼ばれる謎のポイントが学習するごとに付与されます。これを貯めると、日本地図上のポインタが次のマスに進んでいきます。ぶっちゃけた話、大人からすると単にそれだけの仕組みなのですが、本人のやる気を後押ししています(^O^)/

 

楽しいと言っていたこと

社会の体験学習でスーパーマーケットとコンビニへ調査に行った帰り、「アマゾンや楽天ってどこにお店があるの?」と聞いてきました。素晴らしい質問ですね。あなたの親の顔が見てみたいです。詳細は割愛しますが、インターネットショッピングの仕組みをさらっと説明しました。加えて、コンビニは私が子供の頃に色々な場所にでき始め、私の親が子供の頃にスーパーができたのですよ、と、買いたい人の便利に応えるために、お店は日々変化してることを伝えました。電子決済についても聞かれたのですが、もうビールをグラスに注いでしまったため、自分で調べるよう宿題を与えておきました。急に?

 

難しいと言っていたこと

理科の練習問題で、学習単元では触れられていない「フェノールフタレイン溶液」が急に出てきました。問題の感じとしては、フェノールフタレイン溶液はアルカリ性に反応します、と説明がされていて、では、選択肢の水溶液にフェノールフタレイン溶液を加えると反応するのはどれですか?といった具合でした。アルカリ性の水溶液を選ぶだけなのですが、聞いたことも習ってもいない用語が出てくると戸惑います。知らない言葉を文中の説明から推測し理解するのは、大学受験では良くあるパターンですね。例え習っていない用語が出てきても、推測しながら進めてOKと指導しました。将来的に新しい何かを開発したり、論文を読む必要がある場合は、必須のスキルなのではないでしょうか。

 

ロボテッチさんの中学受験小噺

中学受験の小噺です。いや、中学受験に限らず受験全般に対する小噺です。私個人の意見ですが、受験というものは必ずしも頭が良い人が合格するものではありません。当日の試験で基準点以上が取れた人が合格する競技です。才能、努力、対策、運のどれが大事なのかと考えると、努力と対策と運の占める割合が高いと感じます。運はなんとも言えないので、個人が今からできることは努力と対策ということになります。

もし、周りの誰かを見て「才能があってうらやましい」と感じることがあるのならば、自分には才能がないと早々に認め、才能がある人よりも努力と対策をする方が精神安定上いいと思います。才能がないことが早く分かれば、才能がある人よりも早く取り掛かることができます。また、才能は何かの競技で世界一を決めるなどの、1席を争う場合は必要かもしれませんが、大学受験を例にすると、約60万人が大学受験をして、難関と呼ばれる大学に約5万人が合格する競技に、才能だけがすべてとは感じなかったりします。そう信じて今やれることを考え、積み上げるしかないと思います。毎日何時間も努力してる人に向かって、それは才能です、と私は言えません。

 

関連記事

■細かなカリキュラムは資料請求をして確認してみてください。予想以上にしっかりとしたサンプルがすぐに届きます。

 

■Z会の中学受験コースを始めることになった経緯はこちらです。

robotech.hateblo.jp

robotech.hateblo.jp

■Z会の中学受験コース 小学3年生4月号のレビューです。

robotech.hateblo.jp

■Z会の中学受験コース 小学3年生6月号のレビューです。

robotech.hateblo.jp


※こちらのiPadケースを愛用しています。軽くて持ちやすく、落として壊すリスクも減らせます。

※こちらのタッチペンを愛用しています。