ロボテッチ通信

その教育費、過払い金になってませんか?

【リップルキッズパーク】スキマ時間を活用してオンライン英会話ができる時代になった


にほんブログ村 子育てブログへ

 

[目次]

 

習い事が多めの長男

子供がやりたいと言ったことは、とりあえず全部やらせてあげたい。それが、我が家の教育方針です。その結果、長男は幼稚園の入園時点の4歳から、このような感じになってます。

  • 月:17:00-20:00 武道
  • 火:17:00-18:00 スイミング
  • 水:17:00-20:00 武道
  • 木:17:00-18:00 スイミング
  • 金:何もなし
  • 土:8:00-12:00 武道 14:00-16:00 サッカー
  • 日:8:00-12:00 武道 14:00-16:00 サッカー

※ 武道から帰ってきて、昼食後にサッカースタイルでオンライン英会話をやっている写真。

f:id:Robotech:20201007224829j:plain

並べると大忙し風にはなりますが、スキマ時間は思ったよりも多いです。ゲームやったり図鑑を見たり、本人が工夫をしているようです。ごく稀に私が勉強を見ることもありますが、基本的には放任主義の我が家です。

※ちなみに20時45分には就寝し、6時15分には起床しています。

 

長男が英会話を始めたきっかけ

長男が筋金入りの鉄オタであることは何度か書きましたが、やはり鉄道がきっかけです。 年長の秋頃に、高校生主催の鉄道ジオラマ展へ行ったのですが。

f:id:Robotech:20201007224901p:plain

それはもう、鉄道まみれの会場で、外国の方も多かったです。外国の方は、製作者の高校生に対してガンガン英語で質問していましたが、なんと、高校生達も即座に英語で対応するではありませんか。あぁ。日本もこんな時代になったんだと思いました。

帰り際の駅のホームにて、英語のアナウンスが流れた時だったと思います。「僕も英語が話せるようになりたい」と言い出しました。しかし、既に時間的に(金銭的にも)英会話は現実的ではありませんでした

そんな時、オンライン英会話の存在を知りました。

 

オンライン英会話に対してのイメージ

まだ、オンライン英会話というものが流行り始めた頃だったので、あまり良いイメージではありませんでした。というのは、会話というのは、話す聞く、で完結するものではないからです。無意識に相手の仕草を見ていますし、異文化の理解も必要になってきます。

しかし、公教育の英語というのは文法主義で、主にリーディングとライティングに偏っています。最近はマシになったとはいえ、スピーキングに掛ける時間はまだまだ少いです。

と、まぁ、大人が色々考えても意味がないので、物は試しに、ライティングを完全に無視して、リスニングとスピーキングだけで英語を勉強するのも面白いなという結論に至りました。

 

試しに、いくつかのオンライン英会話を体験

オンライン英会話は無料体験できるので、3スクールを比較検討して決めました。平均的に2~4つぐらい検討されるそうですね。やはり、スクールによって個性が違いますので、合う合わないがはっきりと分かります。

メールアドレスと簡単な登録で今すぐに始められるので、料金が発生する前に子供に合うスクールかどうかを検討してください。想像以上に、すごく簡単に体験できます。合わなかった場合も、ワンタップで退会できます。

送り迎えも不要ですし、気が向いたときにレッスンを受講できるのがオンライン英会話の最大のメリットですね。

リップルキッズパーク

リップルキッズパークは、オンライン英会話大手のレアジョブのグループ会社です。子供専用のオンライン英会話スクールなので、全くの初心者、つまりはエービーシーから始める子向きです。親が英語を話せなくても安心できます。もちろん、難易度が上がる分には全く問題がないので、中高生になっても使えそうです。

安心の価格、納得のレッスン、子供英会話ならリップルキッズパーク

クラウティ

クラウティは学研グループが運営するスクールです。最大の特徴は、1人分の料金で家族全員シェアできることです。家族全員で英語が話せるようになりたい!という場合には断然お得です。また、テキストは学研が監修しており、年代別、シーン別に構成されているのが良かったです。

家族で分けあえるオンライン英会話

NovaKids

NovaKidsは英語を母国語とする、ネイティブの先生の授業が受けられます。他のオンライン英会話スクールはフィリピンの先生がメインです。ネイティブの文化に触れることも、英語習得には必要となりますので、ご検討してみてください。

4-12才向けの英語レッスン【【NovaKids】

 

リップルキッズパークに決めた理由

上記、3スクールを比較検討した結果、リップルキッズパークに決めました。

特徴1:子供専門の老舗という安心感

まず、キレる先生がいません。え?って感じですが、実は格安のオンライン英会話も体験してみたのですが、子供が無言になったときにキレてました。調べてみると、ゆっくり話してくれなかったりするスクールもあるようですね。その点、子供専門を謳っているだけに、根気強く教えてくれます。50人以上の先生とレッスンしていますが、全員子供が好きな先生です。

特徴2:マンツーマンレッスンで要望の設定もできる

マンツーマンレッスンですので、良くも悪くもグループレッスンのようなサボりができません。そういった意味で緊張感があり、レベルアップも早いです。さらに、要望の細かな設定ができますので、例えば以下のようなことが可能です。

  • オールイングリッシュでのレッスン
  • 発音・文法の細かな指摘
  • 英検の二次試験対策
特徴3:オンラインは料金が安い

オンライン英会話は料金が安いです。2020年10月現在ですが、以下のとおりです。

  • 週1回レッスン 3,122円(税込)
  • 週2回レッスン 4,888円(税込)
  • 週3回レッスン 6,722円(税込)
  • 週4回レッスン 8,352円(税込)
  • 週5回レッスン 9,953円(税込)

はじめ1年程は週1でスタートし、継続できることが分かった時点で週2に切り替えました。週2の場合は月8回 4,888円なので、1レッスン(25分)で611円です。安い! 

特徴4:ちょうどいい時間配分

レッスンの時間は25分です。25分という時間が短いか長いかの判断ですが、年長の時も小学生低学年の現在も、ちょうどいいです。おそらく、高学年になっても集中していられるのはそのぐらいだと思います。

時間配分はというと、

  • 最初の挨拶 (3分程度)
  • レッスン (20分程度)
  • 最後の挨拶 (2分程度)

最初の挨拶は、名前は?年齢は?今日の天気は?今まで何してた?好きな食べ物は?など、日常的な会話でウォーミングアップをします。

レッスンは、レベルに合わせて歌やゲームやカードを使った楽しさ重視で行われます。何回か受講すると、先生がレベルに合ったテキストを選んでくれます。画面共有のため、レッスンで使用する分には購入する必要はありません。

最後の挨拶は、今日は簡単だった?難しかった?など、レッスンのポイントや感想をお話ししてくれます。

特徴5:なんと親も受講できる

これは、あとで気付いたのですが、なんと親も受講できます!

追加料金はございません。あえて大々的に宣伝されていませんが、これはかなりお得です。我が家では、子供が利用できないとき、私が受講してます。

誰一人として興味ないと思いますが、かつて、ブルックリンにいたことがあるロボテッチさんが、英語力判定テストを受けてみると。

f:id:Robotech:20201006223846p:plain

という、残念な結果になったので、最近は週1でレッスンを受けて英語力を維持してます。レベルだけはMaxだったよ!!!しっかし、語彙力がクソだな!(byロボテッチワイフ)

本当に、やらないと機会が全くないので。。。

 

1年半が経過した、長男の実力

 

f:id:Robotech:20201007233641j:plain

Oxford University PressのLet's Go 5th Editionを使用しています。全6レベル中、3レベルの1回目が終了しました。

会話レベルは、自己紹介や日常会話に慣れているレベルにはなったと思います。相手が少し丁寧に話してくれれば、何を言いたいのかが分かり、及第点の返答が出来ると思ってください。単語もかなり覚えました。

 

2年が経過した、長男の実力

早いもので、2年が経過しました。会員ランクもプラチナから2年会員になりました。

f:id:Robotech:20210318221840j:plain

Oxford University PressのLet's Go 5th Editionを使用しています。全6レベル中、3レベルの2回目が終了しました。これから4レベルに入ります。小学2年生ですが、英検5級の学習を始めています。

過去、現在、未来を使い分けることが出来るようになってきました。発音はネイティブと遜色ありませんが、複雑は表現はまだできません。これから、まだまだ伸びます。

 

スキマ時間にオンライン英会話ができる時代

一昔前までは、英会話を始めることは少し大変でしたが、オンライン英会話では低価格で今すぐに始めることができます。我が家では、他の習い事との兼ね合いから、英語を最優先にすることが出来ませんが、スキマ時間を活用して取り組んでいます。

語学は習得に時間がかかります。やらなければゼロですが、やれば誰でもできます。選択肢の一つとして参考になればと思います。