ロボテッチ通信

その教育費、過払い金になってませんか?

【進化的獲得】霊長類ヒト科における負荷と休息とイケメンと私


にほんブログ村 子育てブログへ

 

 

みなさんはトレーニングをしていますか?人生90年と言われる時代、長い人生を健康に過ごしたいものです。学生時代は勝つことだけに拘って辛かった記憶もありますが、気楽にやってみると案外楽しかったりもします。長く続けるためには、適度にやる気が出せる環境を作り、日々のルーチンに組み込めるといいかもしれません。

 

[目次]

 

※今回の記事は、センシティブな内容が含まれている可能性があります。※

 

みんなイケメンが好き

「私さ、イケメンが苦手なんだよね。」こういった発言をする人が稀にいますが、これは完全に嘘です。騙されてはいけません。STOP!私は騙されない!老若男女問わず、みんなイケメンが好きです。私のような非イケメンは、幼少の頃からクラスの注目の的であるイケメンに憧れ、人為的にイケメンを作ることができないものか?を常に考えました。行き着いた答えは、トレーニングと勉学に精進することです。

まず、イケメンは余裕があります。「人為的にイケメンを作る」と言いましたが、正確に言えばイケメンは作ることなど出来るはずはありません。完全に遺伝であり、更にはその時代の多数決ならびに相対評価でイケメンは決まります。しかし、「余裕」は後から作ることができます。常に自信があり、実年齢より若く見え、自己管理ができている風で、知的な振る舞いが出来れば、広義の意味でイケメンになれると信じてここまで頑張ってきました。今のところイケメンと言われたことはないですが、まだ分からないからな!

 

重要なのは負荷と休息のバランス

ふざけた話はこれくらいにして、トレーニングも勉学も重要なのは負荷と休息のバランスを意識することです。勉学であれば、簡単に解くことができる問題や、既に知っていることを繰り返しても、残念ながら学力は向上しません。分からない問題、間違えてしまった問題と向き合うことが大事で、この工程はかなり精神的に削られます。とは言え、負荷ばかりかけ続けると、理解が追い付かなかったり、やる気がなくなったりして、実にならないまま終わってしまうこともあります。

これはトレーニングにも言えることで、ただ走り続けたり、雑なフォームで腕立てを100回やっても効果は薄いです。また、重過ぎるダンベルを上げ下げしたり、長時間トレーニングを行ったり、こんなことを闇雲に行っていても体を壊してしまうだけです。適切な負荷をかけて筋肉組織を傷つける⇒しっかりと休息をとる⇒前よりもパワーアップする、このような成長プロセスを理解して日々管理しなくてはなりません。

 

筋トレするとムキムキになるから嫌だ

「えー、筋トレ?ムキムキになるの嫌だ~」こういう発言をする人が稀にいますが、これは完全に嘘です。騙されてはいけません。STOP!私は騙されない!お気付きの通り、この記事では、ふざけた話と真面目な話を交互に繰り返して読者に負荷をかけます。いや、普通に読むの辞めるだろっていうツッコミは傷つくのでナシでお願いします。

素人が筋トレを少しやったぐらいでムキムキにはなりません。かなり計画的にトレーニングメニューを考えないと、ムキムキの筋肥大は無理です。そんな簡単に筋肥大していたら、人類はマッチョだらけです。目安としてですが、ベンチプレスを例にすると、まずはギリギリ10回を持ち上げられる重さを設定します。10回目は持ち上げられないのが望ましいです。1分休み、また10回、また1分休み、また10回と、3セット繰り返します。インターバルは1分が短ければ、2分や3分にしてみたりします。こうやって、筋肉組織をブチブチに傷つけます。

そして、トレーニングが終えたら十分な休息をとります。このような高負荷のトレーニングは毎日行えませんので、今日は腕を追い込んだから明日は足だな、とスケジュール管理をします。そして、筋肉組織を回復させるために、栄養バランスの良い食事とプロテインを摂ります。プロテインを摂取しているだけでは筋肉は付きません。すべてがデータに基づいた計算によって成り立っているのです。

 

イケメンは何を言っても嫌味に聞こえない

職場でこんなことがありました。「えー、プロテイン?ムキムキになるの嫌だ~」と女性メンバーが言いました。(いやいや、ムキムキにならないでしょ)と思ったものの、私は「そうだよね~」と言いました。いいじゃないですか、会話は楽しいことが一番ですから。すると、細マッチョ系イケメンが「いや~ならないっスね、我々は徹底的に追い込んでプロテイン飲んでるんスよ」と言うのです。

我々とは?それは私も含まれるのですか?私は言ってないじゃないですか。勝手に主語を「複数形」にして、単なる個人の意見なのに、複数の意見のように話すのは辞めていただきたいのです。確かに事実をストレートに伝えたのかもしれませんが、イケメンのあなたは責められることはなく、いつだって責められるのは、非イケメンであることを理解していますか?

 f:id:Robotech:20210515224446p:plain

だいたい昔からあなたのような細マッチョは、汗を拭く時にタオルを使わないですよね。腹筋を見せてるんスか?ポリエステル素材って汗を吸収するんスか?私は地獄のようなトレーニングをしながら、サ〇カー部の一連の珍行動を常に見てましたよ。なので、この場を借りて言わせていただきたい。

f:id:Robotech:20210515224454p:plain

タオル使えや。シーブリーズ浴びてるんじゃないよ。それでは、次にいきます。

 

水しか飲まない人が太ることはあるのか?

職場でこんなことがありました。「わたしさ、水しか飲んでないのに太る」と女性メンバーが言いました。(いやいや、貴女は光合成でもしてるの?)と思ったものの、私は「そうなんだ~」と言いました。いいじゃないですか、霊長類もたまには光合成してみても。すると、細マッチョ系イケメンが「ええ~!光合成してるんスか!?」とこっちをチラチラ見ながら言うのです。

貴様はコッチむいてしゃべるんじゃないよ。私も言ったみたいになるじゃないですか。化学や生物って分からないことだらけで、日々新しい何かが発見されているんです。光合成をしてる人がいる可能性だってあるかもしれないです。確かに事実をストレートに伝えたのかもしれませんが、イケメンのあなたは責められることはなく、いつだって責められるのは、たまたまその場に居合わせた非イケメンであることを理解していますか?

光合成を忘れてしまっている方向けに、イラストを描いてみました。

f:id:Robotech:20210515224440p:plain

これTシャツにでもしましょうかね。我ながら見事なタッチペンさばきです。初回限定版はロボテッチさんとスパーリングできる券を封入しておきます。

おそらく、葉緑体に似た何かを体内にお持ちの方は、大気中の二酸化炭素(CO2)と飲んでいる水(H2O)、それと光エネルギーを用いて光合成を行います。そしてグルコース(C6H12O6)と酸素(O2)を生成するのです。グルコースとはブドウ糖とも呼ばれる養分なので、その影響で太ってしまったと考えられます。もしかしたら、本人は「水」と思っているだけで、実は何とかフラペチーノだったり成人限定の麦とホップで作られる飲料なのかもしれませんが、真相は分かりません。ちなみに、光合成をするのは植物だけと学校では習いますが、ウミウシやアブラムシやサンショウウオの仲間で光合成をする生物が存在するようです、と知的に締めくくってみます。

 

イケメンがいることの波及効果

ここまでイケメンにまつわる卑屈なエピソードを紹介しましたが、実は近くにイケメンがいることの恩恵も沢山あります。

小僧どもが通っている道場には、超絶イケメンで日本トップレベルの強さを誇る高校生が遊びに来てくれます。加えて、彼は偏差値70オーバーの学校に通っていたり、稽古後にジュースを差し入れするなどの優しさを持ち合わせる、パーフェクトヒューマン系イケメンです。そんな彼を女性陣が放っておくはずがなく、笑顔で厳しい稽古に励んでいます。確かに、おっさんに怒鳴り散らされながらの稽古と比べると、モチベーションが全然変わってきます。

全弟子の憧れの的の彼は、私に挨拶をしてくれます。敬語を使ってくれます。お世話になりましたと言ってくれます。なぜなら、私は小学生の頃の彼を良く知っているからです。すると、弟子たちの脳内順位はおそらくこうなってきます。あのパーフェクトヒューマン系イケメンの大先輩が敬語を使っている人、あの人は例えるならば神様の上にいる界王様なのではないか、と。いつもありがとう。そろそろ真面目な話に戻します。

 

老化を遅らせることが目的

競技をやっていた現役の頃、私の身長だと標準体重は66kgぐらいなところ、Maxで88kgまで大きくしていたこともありました。上記の説明の通り、筋肉を付けるのはとても大変なのですが、1ヵ月トレーニングしないとすぐに減ってしまいます。大学受験のために部活を引退してからは、みるみる落ちていき、あっという間に細くなってしまいました。

f:id:Robotech:20210516224655j:plain

大学生の頃の写真が出てきたので、記念に貼り付けます。特にブルガリリングが恥ずかしいですが、この頃のままで老化を止めたい、私のトレーニングの目的です。現実には年老いていきますが(>_<)

f:id:Robotech:20210515224504j:plain

当時乗っていたバイクの写真も出てきました。バイクや車に乗るようになると、トレーニングどころか全く歩いたりしなくなります。学生の身分でHarley-Davidsonの883を所有してましたが、塾講師と家庭教師とプログラマを掛け持ちしていたので、半年ぐらいで買えた記憶があります。でもこのバイクはクラッチレバーが重くて筋力が必要なんですよ。

f:id:Robotech:20210515224514j:plain

数年前からプロテインやBCAA、各種サプリの力を借りています。基本的にはタンパク質は食事で摂るようにしていて、不足分を補うイメージです。ウェイトトレーニング後は傷ついた筋肉組織を早く回復させるためにプロテインを補給します。フルマラソンの練習で1日20km以上走ることがあり、すると脂肪だけでなく筋肉も落ちてしまうので、BCAAというアミノ酸を練習の合間に補給します。プロテインとBCAAは似ているようで、色々と違います。すごく簡単にまとめると、BCAAは筋肉の分解を抑えるため、プロテインは筋肥大や回復を早めるため、と使い分けています。

f:id:Robotech:20210515224522j:plain

ちなみに、子供達にはプロテインなどは与えていません。人工的に作られたタンパク質を摂取するほど追い込んだトレーニングを行っていないからです。普段の食事に、チーズや納豆などの発酵食品を加えたり、ひよこ豆をサラダに混ぜたりしています。

f:id:Robotech:20210516232547j:plain

30代後半になり、これまでのトレーニングとは目的が少し変わってきました。最近は、健康で長く生きたい、老化を少しでも遅らせたいと考えるようになってます。若い頃と違って、なかなか新しいことにチャレンジするのは大変ですが、生涯を現役で過ごすためにトレーニングを楽しんでいきたいと思います。

ちなみに、安いので数年前からプロテインやBCAA、各種サプリはマイプロテインで買ってます。セール時期が狙い目です。

robotech.hateblo.jp