ロボテッチ通信

その教育費、過払い金になってませんか?

【まさに至高の領域】1枚の紙から精巧なペーパークラフトを作って楽しんでいる小学3年生の長男


にほんブログ村 子育てブログへ

 

 

[目次]

 

長男は2歳頃から電車が大好きで、現在は9歳、小学3年生になっても電車が大好きです。スキマ時間が5分でもあれば電車の本や動画を見ています。習い事4つに加えて中学受験レベルの通信教育をやっているので、世間一般で言えば忙しい方なのかもしれません。しかしながら、彼にとっては大好きな「電車」を中心として勉強、習い事、趣味といった要素が構成されていて、すべてが遊びの延長となっているようです。なっているようです、と白々しく言っているのですが、そういう風に仕向けたところもあります。なにかとストレスの多いこのご時世ですから、大人も子供も没頭できる趣味を幾つか用意した方が、日々の生活が楽しくなるのではないでしょうか。一昔前だと、「遊んでいる」の一言で片づけられたりしましたが、好きなことを応用して本業に色気を加えるのもアリです。むしろそれ以外の方法が分かりません。

尊敬するアンパンマンもこう言っています。

f:id:Robotech:20210820222651p:plain

適当に明朝体をチョイスしてみたところ、ウザさ4割増しです。ウザいって言葉がピタリとはまります。「なにが君のしあわせ。なにをしてよろこぶ」って大人になって改めて聞くと刺さります。大人になるにつれて何に対しても視野が狭くなりがちなので、何かを気にしたりアレコレ考えるのを止めて、単純にやりたいことを追いかけてみてもいいんじゃないかなと思ったりしてます。急に真面目な話!?GLAYが1994年にリリースしたアルバム「灰とダイヤモンド」に収録されている「千ノナイフガ胸ヲ刺ス」よりもド直球なアンパンマンの歌詞が胸に刺さります。

www.youtube.com

もういらないテンダネス 暴かれキャモン!!

ということで、小学2年生の秋に突然ペーパークラフトを作り始めて、約1年、約250作品を試行錯誤しながら作った軌跡をこのタイミングでまとめてみました。スクロールが下に行くに従って、至高の領域へ近づいていきます。

 

記念すべき第一号のペーパークラフト

おそらく小学校の図工がきっかけだったのでしょうか。小学2年生の10月上旬に記念すべき第一号が作られました。本人は恥ずかしいから捨てろっていうのですが、親なので捨てません。親なので、捨てませ~ん!捨てないYO!誰?

f:id:Robotech:20210820214340j:plain

JR東日本の253系「きぬがわ」です。と、私は全然電車を知らないので長男に言われた通りに車両名を入力していきます。だいたい一般家庭にクラフト用紙とか厚紙って存在しないので、ごく普通のA4コピー用紙で作られています。ペラペラの紙はさすがに可哀そうに思えて、厚紙を用意しました。用意したのは業務用の250枚入りです。たしか¥2,000ぐらいでした。1枚8円と紙にしては高いです。

 

ひたすら独自の方法で作っていた時期

小学2年生の10月中旬から11月頃の様子です。一人でチマチマやっている様子でした。厚紙が手に入ってから、幾つか作っていくうちに、制作に使う道具が安定してきました。

f:id:Robotech:20210820214400j:plain

左から順に説明していこうと思います。

  • 実家にあった私の自作バトル鉛筆(黒歴史)
  • カッターナイフ
  • つまようじ
  • ハサミ
  • ボールペン
  • ピンセット
  • 液体のり
  • カッティングマット

特段、あれ?って思う道具はないのですが、あえて説明するならば、ボールペンは折り目を付けるために使っていたそうです。つまり、線を引く時に定規を使っていなかったので、学校で習った算数を応用するように軽く助言しました。

f:id:Robotech:20210820214343j:plain

JR東日本のE231系800番台「東西線」です。E209系の色違いではない旨の説明もあったのですが、それ以前に中央線なのか、総武線なのか、東西線なのか、素人にはよく分かりません。実はこの車両は我が家としてはよく見る車両です。ただ、今まで特に気にしたことがなく、東西線に直通していく電車としか認識していなかったです。

サイコロの展開図を応用したようで、のりしろを作ったりと工夫しています。箱を組み立ててから線や色を描いていた頃からすると、作品としてのレベルが上がってきています。この頃から分度器も使っています。

 

一人で試行錯誤していた時期

小学2年生の11月から年末頃の様子です。組み上がりをイメージして模様を描くことができるようになり、線もまっすぐになってきました。

f:id:Robotech:20210820214346j:plain

正面の顔をどう作るのかが課題となっているようです。側面を描きながら正面のことばかり考えています。

f:id:Robotech:20210820214348j:plainJR東日本のE209系1000番台「中央線」です。これも中央線なのか総武線なのか判断が難しいです。そういえば、小学校の修学旅行で初めて上京した時に、うお!東京は色も形も違う電車が同じ方向に走っていく!とビックリした記憶があります。まじかよ、ワシの故郷は単線だぜ。そして車社会だったから電車に乗ったことなんか5回しかないぜ。そんなことを思い出しました。天空にそびえ立つサンシャイン60についての感想文をめっちゃ書いてた時期を経て、今はすっかり東京に染まっています。東京にいる方が長くなりました。

小学2年生の作品としては結構リアルだと思ってしまいます。ですが、本人としては、直方体の電車しか作ることができないと若干納得がいっていない様子です。真四角なのは電車の形ではない、とのことです。

f:id:Robotech:20210820214352j:plain

なんと、電車内の様子まで描けるようになりました。こういうギミックは個人的に好きです。なんとなくシートの色もそれっぽいです。あれ?車掌さんは?と聞くと、客席に車掌さんはいないでしょ、と。すみません、素人がいい加減なことばかり言いまして。

f:id:Robotech:20210820214356j:plain

参考書籍とiPadを使って作っています。子供は使えるものは何でも使います。アレコレとゴニョゴニョ五月蝿いのは頭の固い大人だけです。子供の目には映らないリスクを取り除くこと、それだけに注力すればいいと思います。

robotech.hateblo.jp

その隣で幼稚園年中の次男(4)がせっせと迷路をやっています。早生まれもいいとこなんですが、パズルと迷路にかける情熱が半端じゃないのでク〇ムズな迷路をさらりとやって、なぜかその後に泣き続けます。どういうことなのでしょう。お父さんが4んだらどうしようと言ってきます。なんでいつも4ぬのが私なのでしょうか。寝る前にやらせるのは非常に危険です。

f:id:Robotech:20210820214403j:plain

次男もバトル鉛筆(黒歴史)を愛用していまして、捨てなかった母親に少々の怒りが湧いてきます。この鉛筆は後世に残すことを想定して作られてないんですよね。敵全体に2000のダメージってなんだよ。それファイファン(4語)かよ。およそ30年の時を経て復活したバトル鉛筆(黒歴史)は、まさにキングレオ城の西に位置する炭鉱の町、アッテムトの地下深くに封印されていた地獄の帝王エスタークそのもの。わが眠りを さまたげる者は?わが名はエスターク…いえ、妨げたのは私ではなく母親です!!なぜこの時代に復活をさせたのかは、母親と話し合って折り合いをつけてください。

 

伝統の技との融合?さらなる高みへ

年明け頃の話です。およそ2ヵ月間、直方体の電車しか作れないことに納得が出来ずにいました。どうにかして車体の曲面を再現させたかったようです。

ヒントになったのは、年明け頃に最寄りの駅のコンコースを通過した時のことです。小規模でしたが東北の物産展をやっていました。私の半分は東北で出来ているので、こういった催しがあると高確率で立ち止まり主に酒類を物色します。

f:id:Robotech:20211117163405j:plain

青森のブースに小ぶりな「ねぶた」が展示されていて、長男がしばらく眺めていました。すごい剣幕で見ていたからか、そばに立っていた案内の方が声を掛けてくださいました。小一時間、「顔の部分はどうやって作っているのか」「この裏側はどうなっているのか」と質問していました。すると、そこにあった適当なパンフレットを使って、曲面の作り方を教えてくれました。ラッキーはずっと考えていないとキャッチできませんから、それも本人の実力です。この御恩は必ず息子が返します。私は既にふるさと納税してます。

f:id:Robotech:20210820214405j:plain

さっそく家に帰って、制作に取り掛かります。のりしろをギザギザにしてみたりと試してみます。

f:id:Robotech:20210820214407j:plain

結局、この作品はボツになったのですが、直方体の電車からは脱却が出来そうな予感です。

f:id:Robotech:20210820214422j:plain

ボツになった作品は軽く100を超え、なんか芸大生を見てるようです。

 

広がる表現の幅と諦めない情熱

年度末頃の話です。ようやく技術をものにしてきました。かれこれ3ヵ月以上悩み、やっと納得のいく作品ができたようです。

f:id:Robotech:20210820214410j:plain

京急の2100形電車です。屋根の部分が奇麗にカーブしています。きっちりと長さも測っているので完成度が高いです。

f:id:Robotech:20210820214412j:plain

国鉄211系0番台「東海道本線快速アクティー」です。車体下のカーブも作れるようになりました。

f:id:Robotech:20210820214414j:plain

JR東日本のE231系0番台「総武緩行線」です。東西線、中央線に続き総武線も作りました。ボディの形状が電車っぽいです。スカートも作ったようです。

f:id:Robotech:20210820214417j:plain

どんな形状にも対応可能とのことです。どこがくっつくのか、本当によく考えてます。もう少ししたら製図を教えようかなと思いました。

 

やっと掴んだ自分なりの表現の仕方

小学3年生になった頃の話です。ボツ作品が急激に減り、この車両を作ってほしいと言うと30分程で完成するようになりました。ミリ単位で誤差を調整することができます。

f:id:Robotech:20210820214426j:plain

鉛筆を濃くしたり、薄くしたり、実物に近い色になるよう工夫しています。

f:id:Robotech:20210820214428j:plain

JR東日本のE233系8000番台「南武線」です。いやー、これはすごいです。231系と233系を比較すると、両サイドの白い部分の面積が違うとのことですが、立体的によく表現しています。屋根にも色々何かついていて、玄関にでも飾りたくなるレベルの作品です。E233系はずっと作りたかったそうです。

f:id:Robotech:20210820214432j:plain

長男専用のパソコンも用意しました。それまではリビングのノートパソコンを共用としていましたが、こういった道具は使い倒して覚えてほしいので、気が向いた時にいつでも使えるようにしました。あと、変な癖がつく前に、しれっとタッチタイピングも教えました。

f:id:Robotech:20210820214435j:plain

Nゲージの動画を見て、小さい作品の制作に取り掛かりました。消しゴムと比較するとかなり小さいです。

f:id:Robotech:20210820214437j:plain

作ってみると、小さい方が簡単とのことです。作っている方、そうなんですか?

f:id:Robotech:20210820214440j:plain

JR東日本のE231系0番台「常磐線」です。成田線開業120周年記念でスカ色になってる記念列車だそうです。何を言っているのか全然わかりません。もうこの領域まで行くと、市販されていないものを自分でアレンジできる喜びも加わってくるようです。鉄道ニュースで見た写真を立体で表現するってシンプルにすごいことです。

f:id:Robotech:20210820214446j:plain

電子レンジと呼んでいる山手線と横須賀線のプラレールと並べてみました。Nゲージを始めたら部屋から出てこなくなりそうです。

f:id:Robotech:20210820214450j:plainJR東日本のE259系「成田エクスプレス」です。初めて作る特急列車の複雑な形状も見事に再現します。ある程度の完成形を、頭の中でイメージしているのでしょうか。迷いなく淡々と作業していきます。

f:id:Robotech:20210820214453j:plain

JR東日本のE131系500番台「相模線」です。こちらはまだ登場していない車両です。2021年の秋頃に投入される予定?という記事を見て作ってました。まだ走っていない電車を作れるのは相当うれしかったようです。

f:id:Robotech:20210820214456j:plain

気付けば250枚あった業務用の用紙は残り2枚になりました。なので、もう1冊購入します。

f:id:Robotech:20210820214458j:plain

つい最近の作品がこちらです。カッターで肉抜き(4語)にチャレンジしています。なんでも内部にLEDを入れて光らせてみたいそうで、まだまだ試行錯誤は続きそうです。もう248個の電車を作ってるよ、と伝えたところ、248個のうち200個は上手に作れなかったと言っていました。え?そのセリフ、かっこ良すぎるでしょ。

使用している厚紙とほぼ同様の紙はこちらです。

 

↓↓↓ 電車がきっかけでオンライン英会話を始めた話です。

robotech.hateblo.jp