ロボテッチ通信

その教育費、過払い金になってませんか?

【かすみがうらマラソン2022】サブ4ランナーがガチでサブ3.5を目指してみた⑥【スピード練習:終盤をもう一回】


にほんブログ村 子育てブログへ

 

 

[目次]

 

■ ↓↓↓↓前回記事はこちらです。必ず復習をしてから読んでいきましょう。は?

robotech.hateblo.jp

 

そろそろ、コイツいつまで走ってんだよって雰囲気になるじゃないですか。1.4万円も支払ったし、自分で言ったことなので少なくとも4/17まではやります!特にビジネスでしょうか。飽きられたらどうしようとか、必要とされなくなったらどうしようとか、考える瞬間があるかもしれません。世の中で流行ってるのって何?とか、次来るのって何?とか、少し先の香ばしいことが気になったりするかもしれません。ただ、飽きられるまで何かを継続するのは簡単なことではなくて、そこに気付くのは時間が随分と過ぎてから、もうタイムアップになってから、あの時にダラダラとでも続けていればよかったなんて、心変わりを責めても空しくてby桜井和寿 それではListen、聞いてください。何も語らない~  

 

スピード練習の終盤

前回の記事では、スピード練習の終盤に思うように練習ができなくて、どうしよう!?となりました。どうしようもなにも、考えるしかないので色々と悩みました。負荷をかける練習は故障リスクが高くて、できれば後半にやりたくないと思ったり、一方では、もし結果が良くなかった場合は練習ができなかったことを後悔するだろうなと思ったり、あるあるネタでグルグルしました。非常に難しいところです。まぁ、考えていても時間が過ぎていくだけだし、足の調子も良いし、減量も上手くいっているので、予定していた練習をまた2週間かけてやることにしました。言葉にならない悲しみのトンネルをさぁくぐり抜けようby桜井和寿

やっと想定通りの練習ができた!

振り返ってみると、かなり頑張ってます!週3でポイント練習ができましたからね!自分で自分を褒めてあげたいです。早っ!!前回の記事同様に、自画自賛したくなるぐらい頑張りました!

いやー、しっかし、改めて見ると前回の2週間は最悪でしたね。一番頑張らなくてはならない時期にコレかよっていう。いかんいかん。今回は想定通りの練習ができましたので、もう過ぎた事をネチネチ考えるのはやめます。いつも考え過ぎて失敗してきたからby桜井和寿 ネチネチ考えるのと再発防止策をまとめるのって紙一重っすね。

練習メニューは変わらず「ジョギング」と「ビルドアップ走」に絞っているんですけど、頭で考えたペースで刻めるようになりました。"置きに行く試合"ならぬ、"置きに行く練習"というのでしょうか。意味不明ですが、そういう感じの練習が出来るようになってきました。

眠すぎてテンションおかしくなってますね。完全にラリってます。トゥモロネバラリってます。22時以降に着替えて走ったことがある方なら分かると思うのですが、超眠いっすよね。着替える前、GPSウォッチを付ける前、靴を履く前、玄関を出る前、鍵を閉める前、軽く5回はマジだりーって瞬間があります。瞬間というか、わずか5分の間にマジだりーが5回もあります。それが毎日続くので、そのうち慣れます。戻ってきたら、風呂入って、洗濯機が止まるまでアイシングやストレッチして、洗濯物(家族全員分)を干して、一応テレビをつけて、微妙に面白そうな歴史番組やってたりするけどすぐ消して、もう25時じゃんと思いながら歯磨きして、それが毎日続くので、そのうち慣れます。

そういえば、最近お会いした自称ちょいワル系のお客様が、とある施設では朝6時に起きて勉強や労働をして4ぬほどキツかったと言ってました。そんな簡単に4なないでしょ!詳しくは分からないですけど、それが普通ですよね!うちの小僧どもは幼稚園からやってますって!たぶん、自由の極みみたいな状態から収容されたからキツく感じたんじゃないの?と思ったりしました。私は余裕っす。入りたいとは思わないですが、30年以上やってるので余裕っす。

練習に集中できる状態をキープする

スポーツでも勉学でも、基本的には練習量と結果は比例すると思います。人間は負荷をかけることで能力が向上していく生き物なので、その期間に負荷をかけた練習が何回できたのか?が大事になってきます。ということは、練習に集中ができる状態をキープし続けられれば有利ってことになります。上を目指すなら必須ってことになります。偏差値60以上の人はみんな知っています。準備するべきはヤル気の前に環境です。環境を作ってそこに自分を置きます。

練習前、練習中、練習後に分けて考えてみます。参考になるか分かりませんが、私は以下のことを常に気にしています。

  • 練習前:体調管理、食事、天候、家族サービス
  • 練習中:フォーム、ペース、リズム
  • 練習後:身体ケア、SNS投稿

屋外で練習する場合は天候は気にしますよね。恰好も変わってきますし。体調管理っていえば、私の場合は左膝に爆弾があるので距離が長くなる場合はテーピングしてます。

肌色だとなんか若くない気がして、それを気にする時点で若くない気もして、派手なキネシオロジーテープを使ってます。カラーキネと呼ばれるやつです。このキネシオロジーテープってのは伸びるテープで、怪我の予防や関節のサポートを目的としています。テーピングと聞くと白いテープで関節を固定することをイメージしますが、テーピングはかなり奥が深いです。実際、テープ1枚で全然違います。

次男(6)が公園で「お父さんの足は任天堂スイッチみたい」と大声で言いまして、すると周りの人が足をジロジロ見るわけですが、注目されると嬉しくなってくるので練習が楽しくなります。喝采を浴びたり注目されると嬉しくなるナルシストの方はいかがでしょうか。

身体ケアは超眠くても必須ですね。練習後にケアをしない時点でスポーツをナメてます。なぜか初心者はケアをしない傾向にあるので、ウェアを買ってすぐに体を壊して辞めるケースは確実にケア不足です。公園で見かける超カッコいいアスリートは家に帰って地道にストレッチしてます。カッコいい所ばかり目立ちますけど、地味トレの上に成り立ってます。勉学のできる子が家に帰ってから地道に復習しているのと一緒です。

ここでもアンパンマンが登場するのですが、私はボールを使って膝のリハビリを常にしています。通っている道場に、あん摩マッサージの若者や理学療法や柔道整復の方がいるのでプログラミングスキルとバーターで色々教えてもらってます。

膝の下にボールを置いて押し込む感じです。子供達が使わなくなったアンパンマンボールが大活躍してます。

SNS投稿は大事です。皆様、本当にいつもありがとうございます。実は練習中、左手のGPSウォッチで「いいね」を常にキャッチできるようになっていまして、マジだりーから10kmで切り上げようかなって時に、なんだかんだ15km走れちゃったりするのは皆様のおかげです。いいね1つで1km走ります!私、一生懸命やってます!一生懸命やるので応援してください!!いざとなれば 毎晩君が眠りにつく頃 あいも変わらず電話かけてやるby桜井和寿 それやったら一般人の場合は速攻で施設に収容されますって。

減量生活は9週間が経過

かすみがうらマラソンにエントリーをした当初、体重は71.5kg、体脂肪率は14%前後でした。何度も言いますけど、太ってはないものの、マラソンに適した体型とは思えなかったので、本番までに7.5kg減らすことを同時進行しています。

体脂肪率が1桁に突入しました!只今、9.3%です。数字遊び的な補助線を引いてみると、本番までに目標の64kgには間に合いそうです。あと3週間で1kg減らすだけですから、食事制限も多少緩和してクリアしていきます。

しっかし、水抜き無しの減量がこれほど辛いとは思いませんでした。腹減ったとか、味しないとか、そういうのは慣れてるのですが、長期で体重を落としていくので風邪をもらうことが怖いです。常に体脂肪率1桁の人は本当にすごいと思います。友人のキン肉マンはお抱え加湿器&夏でも温かいお茶を持ち歩いてますし、一言でいうと不便です。大会が終わったら速攻で元の体重に戻したいです。あるananっていう雑誌の調査によると、腹筋ちょい割れぐらいが一番ウケが良いらしいじゃないですか。15%ぐらいがちょうど良いんです。今、私の体はCGみたいになってますもん。こんな時期なので、すれ違い様に風邪をもらうのが怖くてラン中もマスク、家でもマスクです。風邪がうつるといけないからランはしないby桜井和寿 いや、ランはしろよ!そのために減量してるンだわ!

前回は箪笥の肥やしのレザージャケットを着てみましたが、それほど話題にならなかったので、休日のオシャレコーデを撮影してみました。話題になるまで継続していきます。1枚ずつ脱いでいきます。前回同様、私のファッション雑誌の知識は200X年に止まっているので、その頃のような意味不明な説明文も考えてみました。丁寧語に体言止め、タメ口、命令口調と語尾が安定していない感じが良いですね。

スピード練習の終盤をもう一回!にやったトレーニング

週3回のポイント練習ができたので、概ね予定通りの練習をこなせました。

ビルドアップ走が更に上手くできるようになりました。冒頭で「置きに行く練習」と表現しているのですが、こちらは完全に狙ってペースを刻んでいます。息が上がらない程度にペースを上げる感覚が身に付いてきました。

スピード練習の最後に、長めのビルドアップにも挑戦しました。1-10kmを5'10"以内、11-20kmを5'00"以内、21km-を4'50"以内とゆるく定めました。

この日は朝4時前に起きて、本番を想定したリハーサルを兼ねてみました。ウェアやテーピングはもちろん、補給食も携帯します。概ね上手く出来たのですが、手首に書いたペース一覧がGPSウォッチを付けた途端に隠れました。見えんし!リビングで1人、爆笑しちゃったぜ!ク〇ダセェな!

本番で使う補給食を購入した

本番まで3週間を切ったので、補給食を購入しました。直前で探そうとすると面倒だったり、比較的大きなスポーツ用品店でないと売っていなかったりするので、今回は早めに用意することにしました。

サブ3.5を目指すにあたって、補給食の選定と補給タイミングが重要になってくると思います。しかし、補給食は種類が多かったり、そもそも自分にあった情報が見つからなかったりして、一応フルマラソンは5回走っているものの、毎度悩みます。

そんな時にTwitterでお世話になっているサブ3.5の先輩、hisa-shinさんの記事に辿り着き、そのまま真似しました。実は練習方法もペースも真似してます。大会にエントリーした時点ではサブ3.5は指先も引っかからない状態でしたが、希望が見えてきました。サブ3.5を目指す方にドンピシャな記事がたくさんあります!!

hissatsu-s.com

VDOT一覧に当てはめてみた

スピード練習も2ヵ月ほど終えて、もうここからは疲労抜きに入っていきます。この実力のままレースを走ることになるので、現在の私のレベルをVDOT一覧に当てはめてみました。

黄色セル部分がこの2ヵ月の私の頑張りってことになります。やっと、このレベルまで来ることができました!なんかコンディション次第ではサブ3.5に届きそうな気もしてきます!

 VO2Maxは56まで上昇しました。VO2Max(最大酸素摂取量)が大きいほど、強度の高い運動をより長く行うことができるそうです。アスリートでしょ?カッコいいでしょ?男らしさって一体どんなことだろう?by桜井和寿 やかましいわ!

 

そんな感じで、2022年4月17日の午前9時45分までやっていきます!(^^)!

robotech.hateblo.jp

誰も見ない関連記事

全然関連していない記事ですけど、個人的に面白いと思って書いていますので、きっと面白いと思います!!

 

■【ストーリーを描く】1年でフルマラソンのサブ4ランナーになるためにやった1つのこと

robotech.hateblo.jp

 

■【進化的獲得】霊長類ヒト科における負荷と休息とイケメンと私

robotech.hateblo.jp

 

■最初の記事はこちらです。

robotech.hateblo.jp

 

■前回記事はこちらです。

robotech.hateblo.jp