ロボテッチ通信

その教育費、過払い金になってませんか?

【かすみがうらマラソン2022】サブ4ランナーがガチでサブ3.5を目指してみた④【スピード練習:中盤】


にほんブログ村 子育てブログへ

 

 

[目次]

 

■ ↓↓↓↓前回記事はこちらです。必ず復習をしてから読んでいきましょう。は?

robotech.hateblo.jp

 

スピード練習の中盤

前回の記事では、スピード練習の序盤にて、ぎこちないビルドアップ走を全世界へ公開いたしました。こいつ、本当にサブ4ランナーなのかよ!?ってぐらい下手というか、なんせ経験がないもので!ほんと、サブ4を狙ってた時はジョギングがメインで、スピード練習はほんの少しだったんですよ。

みっちり練習ができる期間はわずか

今回のスピード練習は、中盤ということで2週間、みっちりビルドアップ走だけをやりました。レースまであと2ヵ月そこそこなので、みっちり練習ができる期間は限られているのです。多少無理ができるのは、あと1ヶ月でしょうか。よく聞く話、レース間近に最も効果的な練習は「練習をしないこと」らしいです。不安になって走るくらいなら休めってことです。

一応、サブ4ランナーらしいアドバイスをしますと、マラソンは長期的に練習しなければならないスポーツだと思います。特にレースに出場する場合は、当日から逆算してトレーニングメニューを組み立てるものです。自己流の私ですら、元々のジョギングの習慣をベースに、慣らし期間を設けてから練習に入り、徐々に練習の強度を上げて、しっかり疲労抜きをしてレース本番を迎えています。

このあたりの考え方は、受験勉強と似ている部分がありそうです。試験当日ギリギリまで過去問を解いているのは、良いか悪いか分かりませんが、少なくとも一流のやることではないです。前回の記事にも書きましたが、素人感が出る時点で三流です。私は一流を目指しているんです。ちっぽけなプライドも遠慮もいらないby桜井和寿 私はいります!

ポイント練習はビルドアップ走のみ

サブ3.5やサブ3の先輩方の教えを忠実に守り、またまた2週間ビルドアップ走のみです。ポイント練習の次の日は、超絶ゆっくりペースで7kmのジョギングをしました。完全に休んでしまうよりも軽く動いた方が私は回復が早い気がします。ポイント練習後の体の様子も把握したいですからね。自分大好き人間のナルシストなので、ちょっとでも痛みや違和感があったら躊躇なく歩いて己の体を労わります。

そんなこんなで、ビルドアップ生活も1ヵ月経ちましたので、スピード練習の序盤と中盤で変わった点をまとめてみます。

  • 距離は10kmから12~15kmへ
  • 最終ペースは4'30"から4'15"へ

両方とも自然にそうなりました。まだまだ15kmビルドアップはきついです。4'15"ペースもきついです。ただ、確実に走力の向上を実感しています。かつて感じた3K(きつい、くるしい、かっこわるい)期間は通過して、結構楽しいです。もっと上手くなりそうです!楽しいです、ビルドアップ走!

 

減量生活は5週間が経過

かすみがうらマラソンにエントリーをした当初、体重は71.5kg、体脂肪率は14%前後でした。何度も言いますけど、太ってはないものの、マラソンに適した体型とは思えなかったので、本番までに7.5kg減らすことを同時進行しています。前回は69kgの壁をサプリの力で突破したことを公表しました。ちょうど同じ頃、オリンピックでド〇ピ〇グ疑惑が浮上したR〇Cの選手がいて、禁止〇物ではないものの、マイナーサプリのL-カルニチンがニュースになるとは思いませんでした。格闘技や筋肉界隈ではメジャーなんですけどね。まぁいいや。

f:id:Robotech:20220228223607j:plain

オファーもらえるならCM出てもいいっス。5週間目にサプリでグーンと減って69kgの壁を突破し、そこから2週間かけて1kg減らしました。減らしましたというか、削りましたというか、絞りました。減量開始から3.6kg減、折り返し地点まで来ました!復路の方が明らかに厳しいですが!もう見た感じ、減らせるところはございません!こんな時期じゃなければスーパー銭湯でワガママボディを見せびらかしたいぐらいです!口さえなきゃ誰もが振り向くようなスタイルでby桜井和寿

 

スピード練習の中盤にやったトレーニング

ビルドアップ走がメインで、ほぼ毎日走っています。1日だけ休んだ日がバレンタインデーなんですけど、私は幼少期からバレンタインデーを意識しないで生活しているので、バレンタインは関係ないですね。関係ないついでに、「バレンタインデーとか超絶くだらねー」発言を先陣切って仲間内でしていた中2の頃、私だけ部活の後輩からチョコレートってやつをいただきまして、その日からバレンタインデーを楽しめないのって男としてどうなの?と思うようになりました。本当に手におえないよ天気予報より嘘つきでby桜井和寿

そうだそうだ、なんで練習を休んだかですね。理由を言わないと中3の先輩がダル絡みしてくるので今調べました。仕事が忙しかったと思いきや、ブログ書いていたのと、カーリング女子を全力で応援してました!仕事じゃなかった!笑

f:id:Robotech:20220228231430j:plain

スイム、バイク、その他は足に影響がない範囲で色々やっています。週末はバイクからのLSD、スイムからのLSDで減量に集中しています。消費カロリー2,000kcal越えですから、そりゃ体重も落ちます。かなりダラダラやっているので、筋肉痛にもなりません。

スピード練習はビルドアップ走のみ

距離もペースもバラバラではありますが、2日に1回、ビルドアップ走してました。なぜバラバラなのかと振り返ると、走り始めてから距離とペースを決めていたからです。スピード練習なので多少は無理するんですけど、きついだけの無理はしないようにしています。単純に不慣れでまだ安定した練習が出来ていないとの見方もありますが、その日の体調に合わせて柔軟にアレンジできる点も、ビルドアップ走のメリットなのかもしれません。

f:id:Robotech:20220228235503j:plain

2/17に、初めて15kmのビルドアップに挑戦してみました。課題は幾つかあって、特に10km地点までペースの上がり方が鈍いのが気になります。サブ3.5は5'00"/kmペースで走り続けなくてはならないので、できれば7km地点で4分台に入っていきたい、いや、ここはペースを気にするのを一旦やめます。まだ2ヵ月あるので大丈夫だと思うようにします。いつも君のペースだけど楽しくてby桜井和寿

その他トレーニングの種類が多い

ラン以外に様々なトレーニングを取り入れているのは、私のポリシーってやつです。もう30年程前の湿っぽいエピソードなんですけど、幼少期に武道の大会でボロ負けしたことがありました。私の方が稽古していると思ったので相手に聞いてみたところ、「お前はそれしかやってないから俺には勝てない」と言われました。そんなクロストレーニングの考えはなかったのでビックリしましたし、参考にもなりましたし、東京都の1位は全然レベルが違い過ぎて悔しくもなかったです。それ以来、必ず何かの役に立つはずだと思って、気になったことは全部やるようにしています。使えるものは全部使います。例えば、ランナーは毎日走っているだけでOK!は極端な考えです。

f:id:Robotech:20220301004550j:plain

長男(9)だけを連れまわしているつもりが、次男(5)も勝手についてきます。たまに幼稚園児だということを忘れたりして、こんな感じになりました。3歳から武道とスイミングを習っていて、最近はサッカーのクラブチームで頑張っています。この人は体も小さい早生まれで、見た目から天才児の扱いをされることが多いのですが、一度教えてもらったことは出来るまで繰り返す練習の虫です。ちょっと尊敬してます。

f:id:Robotech:20220301005931g:plain

これは後方へのロンダートです。道場にいる軽量級の選手がやっていたのをラーニングしたようです。たぶん、時間の問題でバック転いけると思います。

次男の夢はRIZINに出場することで、那須川天心選手を目標に日々特訓しています。世間一般では武道は喧嘩の延長のようなイメージがあるそうですが、トップ選手はみんなアスリートなので、喧嘩自慢の人は話にならないといいますか、アスリートの練習をやらないと100パー勝てないと思います、って話はまた別でやります。

2月の走行距離は250kmを超えた

だいたい深夜ですね、日付が変わる頃に良く走っていると自覚していたのですが、月間走行距離250km超えてました!雪とカーリング以外は走ってました!

f:id:Robotech:20220301001302j:plain

VO2MAXとは、最大酸素摂取量のことです。最大酸素摂取量が大きいほど、強度の高い運動をより長く行うことができるそうです。詳しくは分かっていません。どうやって算出しているのかも不明です。

f:id:Robotech:20220301001150j:plain

一応、中高水泳部だったのと、最近も武道の稽古で現役をボコボコにしているので、まぁ優れていると自分でも思っています。数値化されなくても知ってます。できれば同世代じゃなくて、20代か10代と比較して欲しいです。なーんつって。いつまでも君だけの特別でいたいby桜井和寿

 

そんな感じで、2022年4月17日の午前9時45分までやっていきます!(^^)!

robotech.hateblo.jp

誰も見ない関連記事

全然関連していない記事ですけど、個人的に面白いと思って書いていますので、きっと面白いと思います!!

 

■【ストーリーを描く】1年でフルマラソンのサブ4ランナーになるためにやった1つのこと

robotech.hateblo.jp

 

■【進化的獲得】霊長類ヒト科における負荷と休息とイケメンと私

robotech.hateblo.jp

 

■最初の記事はこちらです。

robotech.hateblo.jp

 

■前回記事はこちらです。

robotech.hateblo.jp