ロボテッチ通信

その教育費、過払い金になってませんか?

【ひとり箱根駅伝(往路)】フルマラソンのオフシーズン!一人でタスキをつないでみた②【流れを決める1区】


にほんブログ村 子育てブログへ

 

 

[目次]

 

何もないな。誰もいないな。快適なスピードで。道はただ延々続く。話しながら。歌いながら。by奥田民生

かすみがうらマラソンで見事にサブ3.5を逃したロボテッチです。

robotech.hateblo.jp

 

ひとり箱根駅伝のスタート地点

ということで、思いつきで始まった罰ゲーム的な「ひとり箱根駅伝」がスタートです。ひとり箱根駅伝の企画自体は基地外系ランナーブログで度々見ることがあって、私がジョギングを始めたばかりの頃に、よく見ていたブログの人気ブロガーの方も挑戦されていました。2015年頃でしょうか、当時はまだ1日に3kmも走れなかったので、うわ!世の中には基地外なことを考える人もいるもんだ!と、びっくりしましてね。そんなこんなで、ついに挑戦できる日が来ました。継続してみるもんだなと思いますね。

罰ゲームと言いつつ、実は放浪癖がヤヴァイ私です。特に夜の外出っつったらテンションも最高潮、逆にご褒美なんじゃないかと。あちゃー、罰ゲームと言いつつ自分にご褒美あげちゃってるよ。振り返れば小学生の頃から放浪癖がありまして、乗り物も自転車 ⇒ 原付 ⇒ 400ccバイク ⇒ 大型バイク ⇒ ハーレーダビッドソン ⇒ ハイブリッドスポーツセダンまで、バイクは9台、車は3台、体の成長と共にグレードアップしていきましたけど、それらはより快適に放浪をするための足でございます。全ては放浪をするため。最終形態は「自分の足」で放浪することになるのですから、人生は面白いものですね。

ということで、大都会東京の中心地、大手町に今日はランニングウェアで降り立ちます。お金の匂いがプンプンするこの街の常連さんなんですけど、箱根駅伝のスタートラインが全然見つからなくて、読売新聞ビルを1周してしまいました。大手町C1出口が一番近いっぽいです。だいたい本家の箱根駅伝ってものが、どういった感じでスタートしてるのかも良く分かっていなくてですね。というのは、そもそも走ることが好きなタイプではなかったので、箱根駅伝を全然見たことがありません。母校も随分と前に1度だけ出場した程度で、母校が出場してないと見ないような気もしますしね。

このまま見つからないんじゃないかと思いながらも、無事に箱根駅伝のスタートラインに立ちました。シューズは安定のアシックス「GT-2000ニューヨーク・ワイド」です。コイツは既に2,000km以上共にしている相棒です。ランニングシューズの寿命は1,000km前後と聞くので、クッションはもう4んでいますけど、それほどスピードを出すつもりもないので大丈夫でしょう。

2022年5月23日、時刻は20時。気温は18.9℃。風はほぼなし。一人寂しくスタートします。ピロリン。と響くガーミンの音が地味。月曜の夜に何やってるのでしょうか。都道409号線を三田方面に進んでいきます。

特に夜の大手町はピリッとした空気で、楽しい東京の様子とは違った雰囲気です。今は気分上々の時にしか仕事はしてませんが、そういえばこの時間からチームのミーティングが始まりまったな、と外資系SIer時代を思い出します。札束で全身を叩かれ、劣等感に押し潰されそうになる毎日でしたけど、ってあれ?今日は全然人が歩いていないな、と思っていたら、外国要人警護のため交通規制中!とのことでした(+o+)バイデン

 

 

オーバーペースを心配する必要なし

先は長いですから、1区は3時間~3時間半でダラダラ走っておこうと、ゆるめのペース配分を考えてました。決してオーバーペースにならないよう、焦らないよう、急がないよう。ここが有名な東京駅でございます。急に!?

ここが御成門でございます。後ろに見えますのが東京タワーでございます。

こちらが増上寺の三解脱門でございます。まるで東京観光でもしているようですね。この辺りを散歩したことがある方は分かると思うのですが、さっきから全然進んでないんです。わずか3.7kmに33分もかかってしまっています。

だって、1ブロック進むごとに赤信号で止まるんだもの。しかも青信号に変わるまで長い長い。暇すぎて写真をパシャパシャ撮りまくっていきます。一人箱根駅伝をされる方は、このストップ&ゴーにイライラしないように気を付けてください!雑に止まったり走り出したりすると、後々の疲労につながっていくので気を付けてください!

ひたすら続くフラットな道

三田駅からは国道15号線を品川方面に進んでいきます。ここで、箱根駅伝を知らないレベルの私でもふと気付いたことがあります。それは、ずっと歩道を走っていることです。そうか。私は箱根ランナーではないから、車道は走れないのか!このままずっと歩道なのか!と思っていたら、車道を走らせてくれました!

おおお!!合法的に車道のど真ん中を走っています!箱根ランナーと同じ所を走っています!!!

ここが高輪ゲートウェイ駅です。急に!?特段、このエリアには用事がないので初めて来ましたけど、近未来的なデザインの駅です。AI無人決済のコンビニがあるとかないとか、今度は電車オタクの長男(10)も連れていきましょうかね。

品川駅に着きました。ここまではずっと東京観光っぽくて楽しいです。逆にここから先は産業道路感が増していきます。さらに都会特有の入り組んだ歩道、そして部分的に歩行者が立ち入れない車専用道路になったりして、スマホで地図と睨めっこ状態です。

品川駅の少し先の八ツ山橋という所が1区最大の難所です。どこの道を進めばいいのか分かりません!本物の箱根ランナーは知らない、一人箱根ランナーが勝手に決めた難所です。京急線の踏切を渡ってしまうと、完全に迷子になるので注意してください。迷子になった人が言っているので説得力ありますね!

ウルトラマラソンは補給が全て

無事に迷子から抜け出し、国道15号線を南下して行きます。スタートから1時間半が経過し、口に出してはいけないことですが、ちょっと走ることに飽きてきたので、何か食べることにしました。ウルトラマラソンは補給が全てです。タイムを気にするフルマラソンと違って、タイムをさほど気にしないウルトラマラソンの場合は、補給さえしっかりと考えれば完走はそれほど難しくないです。個人的な意見ですけど!

これは鮫洲のマクドナルドでハンバーガーを購入してテンションが上がっている写真です。実はファストフード店に行かないタイプでして、どうやって注文するのか自信なかったですけど、無事に買えました!

色々と時事ネタで盛り上がっている水族館を通過します。

スタートから2時間30分、京急蒲田まで進みました。広い道路に一般車両はほとんど走っておらず、大型トラックやトレーラーが半ば暴走気味に走る時間です。

 

 

神奈川県に入りました!

フラットな道で良いんですけど、ひたすら大きな道を走っているだけなので、飽きてきました。ちょっともう帰りたくなってくる頃です。

スタートから3時間、六郷橋を渡ります!!月曜の夜だからか、ランナーを全然見かけません。

さらば東京都!こんばんは神奈川県!神奈川県に入りました!誰もいない!見事に人っ子一人いない!

ここが有名な警視庁と神奈川県警の白バイが入れ替わる所です。このシーンだけは毎年見てるんですよね。

www.youtube.com

ヤヴァイっす!神奈川県警の車両がずらーっと並んで、ブオンブオンと空ぶかしして迫力があります。

そうこうしているうちに、鶴見中継所に到着しました。スタートから3時間27分。距離はちょうど22km。おっそ!足ダメージは今のところなし。

箱根駅伝1区の走行データ

誰のために、そして何のために、いや誰かの役に立つであろう走行データです。

こちらが1kmごとのラップです。

 

次は「花の2区」。鶴見~戸塚のエース区間を走るのは私です!

robotech.hateblo.jp

 

 

誰も見ない関連記事

全然関連していない記事ですけど、個人的に面白いと思って書いていますので、きっと面白いと思います!!

■ かすみがうらマラソン2022でサブ3.5が達成できなかった記事はこちらです。

robotech.hateblo.jp

 

■【ストーリーを描く】1年でフルマラソンのサブ4ランナーになるためにやった1つのこと

robotech.hateblo.jp

 

■【進化的獲得】霊長類ヒト科における負荷と休息とイケメンと私

robotech.hateblo.jp