ロボテッチ通信

その教育費、過払い金になってませんか?

【ひとり箱根駅伝(往路)】フルマラソンのオフシーズン!一人でタスキをつないでみた①【調整と準備】


にほんブログ村 子育てブログへ

 

 

[目次]

 

何もないな。誰もいないな。快適なスピードで。道はただ延々続く。話しながら。歌いながら。by奥田民生

かすみがうらマラソンで見事にサブ3.5を逃したロボテッチです。

 

かすみがうらマラソンを振り返って

フルマラソンで3時間半切り!絶対決めるから!と啖呵を切ったのに達成できず、11分41秒も遅い3時間41分41秒でマラソン大会を終えました。11分41秒も遅いなんて!なんということでしょう!?努力はしたんですけど、良い結果にはなりませんでした。

よくよく考えてみると、反省点も色々と見えてきます。なんと言いますか、サブ3.5ギリギリの実力だったことが今回の敗因と思います。大学受験で言えば理三を目指して理一に落ち着くのが人の常でありますから、スポーツで言えば全国一位を目指して全国大会出場しただけに終わるのが人の常でありますから、そんなことは大人なので分かっているのです。

robotech.hateblo.jp

たかが気温が5℃高かっただけで結果が出せない、決めきれない、ピーピー言い訳や御託を並べるようでは、本当に情けなくて、恥ずかしくて、夜しか眠れなくて、メシしか喉を通らなくて、正月ぶりの炭水化物と酒はごく自然に体に馴染んで。この手の企画でつまらないな、と個人的に感じるのは、途中で辞めることよりも達成できなかったことだったりします。自分が言い出したことなので、恥を忍んでも達成するまでやりたいと思っています。

チケットは持っていませんでしたが、たまたま通りかかったので桜井和寿さんにもご挨拶してきました。30周年おめでとうございます。半世紀先も恋なんてシーソーゲームです。

ということで、罰ゲームで箱根駅伝を一人でやりました!急に!?

 

かすみがうらマラソン後の練習

幸運なことに怪我はしてなかったので、早朝ジョギングをしていました。朝から暖かい日が続いて気持ちが良かったです。ペースを全く気にしないで走るのも久しぶりです。楽しいです。

4月の後半には近所の公園のラン用トラックを42周して、フルマラソンジョギングなんてことをやったりしました。大会12日後に4時間半ちょいで走ることができていますから、まずまずの回復っぷりです。ゴールデンウィークなのに暇人か!?

ウエイトトレーニングとスパーリングを再開した

ウエイトトレーニングとスパーリングを再開しました。実は密かに武道のワールドマスターズを視野に入れておりまして!スパーリングで若者にパワー負けしないようにするために、ウエイトトレーニングをガンガンやっています。単純にこういった苦行みたいな地味作業が好きなタイプでもあります。

現役の頃は中重量級でしたので、まさか自分が軽量級で戦う日が来るとは夢にも思いませんでしたが!軽量級といったら、才能とスピードと技のバリエーションの勝負ですから、大丈夫なのでしょうか。何も考えずに選手登録しちゃったんですよね!あははは( *´艸`)

体重は64kg台、体脂肪率1桁をキープ中

この体型を維持し続ければ武道とマラソンを両立できるので、引き続き体重はキッチリ管理していこうと思います。

と言って、肉に魚にラーメンにビール、炭水化物は大好物。食い放題系の店のポスターの様になってますけど、マラソン大会後は狂ったように毎晩たらふくメシを食らい、酒をガブガブ飲み。かなり久しぶりに行ったビアバーの店員さんが、積み上がった空カップを見て引いてましたよ。なんせ、年明けから離乳食みたいな生活をしてましたから、チートデーぐらい良いんですよ。チートデー、チートデー。ま、こうやって、ぬるま湯へは秒速で戻っていくのも人の常であります。極楽浄土を無意識に求める才能だけは誰にだってある不思議です。

ただ、一般の方と違うのは、ハーフマラソンを走って、ジムでガッシャンガッシャンやって、出稽古に行けば30人程の若者をボコボコにして。それを毎週やっている限りは、体重はピタリと64kg台をキープできます。そのぐらいの、ざっくりとした計算はしています。

今週のお題「夏物出し」。夏ボディは準備しています!

ひとり箱根駅伝のルール

ぼんやりとした構想はあったのですが、わりと思いつきでスタートしてしまったところがあるので、「ひとり箱根駅伝」についての簡単なルールを整理したいと思います。

  • 一人で大手町から芦ノ湖まで走る。
  • 箱根駅伝のルートを走る。
  • 一人なので無理はしない。
  • 翌日は何事もなかったかのように仕事へ行く。

そんな感じです。一人でやってますし、社会的な立場もありますし、ジジイだし、家族を養ってますので、夜出発して行けるところまでって感じになると思います。あと、実は箱根駅伝をしっかりと観たことがないので、ルートが全然分かりません。ナビで確認しながらになると、半分の50kmぐらいが無理なく怪我なく行けるところかなと。つまり、全然よく分からない状態でスタートしたんですわ。

 

 

ひとり箱根駅伝の準備

荷物はこちらです。ランニング用リュックに帽子、ジェル、モバイルバッテリー、予備のマスク、替えの靴下です。

長時間&長距離を走るときは、替えの靴下があると足が蒸れなくてGoodです。その他、必要なものは全てコンビニで済ませます。所謂、コンビニエイドというやつです。なんとも便利な世の中でして、スマートフォンがあれば物品が購入できます!逆にスマートフォンが使えないと困るので、モバイルバッテリーは必須です。

ジジイが現役の中高生とバチバチのスパーリングを繰り返した結果、左足を中心に可哀そうなことになってます。イマドキの若者は、ジジイを労わるよう教育されてないのでしょうか。学生の皆様はもっと可哀そうなことになっているらしいですが、たぶん若いので大丈夫です。たださ、小僧がジジイに勝とうなんざ100年早いんだっつーの。ジジイは昭和平成令和の3時代を知ってるっつーの。左足の一本ぐらいくれてやるわ!いや、それだとマラソンが出来なくなってしまうので困ります!大事な左足はテーピングでグルグル巻きにして出発します。

 

まずは「流れを決める1区」。大手町~鶴見を走る最初のランナーは私です!

robotech.hateblo.jp

 

 

誰も見ない関連記事

全然関連していない記事ですけど、個人的に面白いと思って書いていますので、きっと面白いと思います!!

■ かすみがうらマラソン2022でサブ3.5が達成できなかった記事はこちらです。

robotech.hateblo.jp

 

■【ストーリーを描く】1年でフルマラソンのサブ4ランナーになるためにやった1つのこと

robotech.hateblo.jp

 

■【進化的獲得】霊長類ヒト科における負荷と休息とイケメンと私

robotech.hateblo.jp