ロボテッチ通信

その教育費、過払い金になってませんか?

【※幼虫の写真はありません※】カブトムシの幼虫のマット交換をしてみた


にほんブログ村 子育てブログへ

 

 今週のお題「チョコレート」

毎年、軽トラックで出勤した方がいいほどの、大量のチョコレートをいただきますが(大嘘)、今年は日曜日のため余計な心配をせずに済みます。

なので、我が家のカブトムシ達にバレンタインのプレゼントとしまして、新しいマットをプレゼントしました。毎週のルーチンワークですが。

 

[目次]

 

当ブログ「ロボテッチ通信」ですが、実はカブトムシ専門ブログなんです。唯一、1日1,000pv以上を記録した記事がカブトムシ関連でして。いやー、やっと長年の研究の成果が実を結びました。

うそです、すみません。完全に素人です。おそらく間違った事ばかり書いてます。でも1日1,000pvは本当です(;^ω^)正確には1,041pvでした!(^^)!

 

過去のカブトムシ関連記事

カブトムシの罠を仕掛けてみた

夏休みに子供と雑木林へ行き罠を仕掛けたものの、結局ホームセンターで購入した話は以下を参照してください。

robotech.hateblo.jp

robotech.hateblo.jp

カブトムシが寿命を迎えた&繁殖に成功した

10/25に寿命を迎えたカブトムシが、沢山の子孫を残した話は以下を参照してください。

robotech.hateblo.jp

カブトムシの幼虫を巨大化させてみた

カブトムシの飼育は、予想以上にお金が掛かるという話は以下を参照してください。

robotech.hateblo.jp

 

この記事に登場するもの

まず使用している飼育ケースがこちら。1ケースに6匹入れています。

10Lのマットを購入し、1週間に1度のペースで交換しています。10Lあれば、ケース2つ分の総取り換えができます。

 

カブトムシのマット交換

カブトムシのマット(土)を調べると、「菌糸」とか「菌床」という言葉が出てきます。どう関係するのかを少し調べてみました。

f:id:Robotech:20210213203014p:plain

浅い知識で申し訳ありませんが、カブトムシやクワガタの幼虫は、おが屑から栄養を吸収することが、ほとんどできないそうです。枯れた木の組織を消化や分解できないということです。この組織を分解することができるのは、生物の中ではキノコなどの菌類だけなので、おが屑と混ぜることで幼虫の餌となるマットとなるようです。なので、写真を見ると菌っぽい何かが入っているのが分かります。幼虫はキノコがないと生きていけないんですね。以上、カブトムシとキノコの意外な関係でした。もし、自由研究をする場合には、「食物連鎖」と絡めたりすると一味違った研究発表になるかもしれませんね。ちょっとしたコツです。

f:id:Robotech:20210213161056j:plain

私が思いついた工夫です!とアピールするほどではありませんが、マットを交換するので、ビニールを敷いたほうが後々の掃除がラクチンです。そりゃ、そうだろうという感じで。

f:id:Robotech:20210213161059j:plain

結構大きめの糞を大量にします。なので、頻繁にマットの交換が必要です。前回はクコの実サイズと表現しましたが、まさかの食べ物で表現をしたことに、想像力の無さ、ボキャブラリーの少なさを感じています。

f:id:Robotech:20210213161124j:plain

注意しているのは、マットの乾燥です。買ったばかりのマットは、想像している以上に乾燥しているので、軽く握って固まる程度に湿らせます。とはいえ、びちょびちょにするのは過剰とのことなので、指で挟んで崩れる程度で良いそうです。

私が思いついた工夫です!とアピールするほどではありませんが、マットを混ぜるときはビニール手袋をすると手洗いがラクチンです。そりゃ、そうだろうという感じで。

f:id:Robotech:20210213161103j:plain

ケースに敷き詰めていきます。押し固めることもなく、普通に、ごく普通に入れていきます。

f:id:Robotech:20210213161108j:plain

なるべく多くのマットが入っていた方が、住環境が安定するのではないかと思い、ケースの上限まで入れています。最後に霧吹きで表面を湿らせて終わりです。

f:id:Robotech:20210213161121j:plain

肝心の幼虫の写真をお見せ出来たら良かったのですが。

なんと、今回は用意しました!私が何度となく止めたのにも関わらず、どうしても幼虫が見たくて見たくて我慢ができない方は、我慢はよくありませんので

 

↓↓↓↓↓ 幼虫が見たくて見たくて仕方がない、幼虫好きの方はコチラのイラストをクリック ↓↓↓↓↓

※はいらないでねって書いてあるからね!幼虫が7匹映っている写真が開くからね!

f:id:Robotech:20210213161130p:plain

どんなブログだよっていう。