ロボテッチ通信

その教育費、過払い金になってませんか?

【※幼虫の写真はありません※】カブトムシの幼虫を巨大化させてみた


にほんブログ村 子育てブログへ

お題「#買って良かった2020

それはカブトムシ!

たぶん、はてなブログが想定している「買って良かった2020」ではないと思いますが。ホームセンターで買わないと育てることができなかったので。。。

※下書き格納が長かったので、上記のお題は既に終了しています※

 

[目次]

 

当ブログ「ロボテッチ通信」ですが、実はカブトムシ専門ブログなんです。唯一、1日1,000pv以上を記録した記事がカブトムシ関連でして。いやー、やっと長年の研究の成果が実を結びました。

うそです、すみません。完全に素人です。おそらく間違った事ばかり書いてます。でも1日1,000pvは本当です(;^ω^)正確には1,041pvでした!(^^)!

 

過去のカブトムシ関連記事

カブトムシの罠を仕掛けてみた

夏休みに子供と雑木林へ行き罠を仕掛けたものの、結局ホームセンターで購入した話は以下を参照してください。

robotech.hateblo.jp

robotech.hateblo.jp

カブトムシが寿命を迎えた&繁殖に成功した

10/25に寿命を迎えたカブトムシが、沢山の子孫を残した話は以下を参照してください。

robotech.hateblo.jp

 

秋から冬までのカブトムシの様子

前回の10月下旬の記事にて、50匹いたはずが12匹に減っていた状態がこちら、大きさは10cm程度だった。知らないうちに2度の脱皮をしていたようで、すでに3令幼虫と呼ぶのだそう。

f:id:Robotech:20201025141653j:plain

そして、今回1月上旬の様子がこちら。

f:id:Robotech:20210124230800j:plain

右側に6匹、左側に6匹の合計12匹。大きさは12cm程度まで成長した。

角度変えて飼育ケースを撮っただけじゃないか!との声が私の耳まで届いておりますが、学習ノートの表紙が昆虫というだけで炎上する時代に、危険回避能力&危機管理能力が半端じゃないロボテッチさんが幼虫の写真をアップロードするわけがないじゃないか!おかげ様でブログ歴半年の今もクレームはゼロだよ!

これが自慢の幼虫です!と、すげーインスタ映えする写真が撮れたとしても、幼虫は幼虫だ。画面の前の皆さんのイメージは超えてくることは絶対にない。一応は撮ったんだけど、うん!幼虫!って感じで。

図鑑の方がきれいなので、お家にある昆虫図鑑で確認してください。

 

カブトムシの大きさは幼虫時代に決まる

カブトムシを飼うというと、だいたい成虫を採ったり買ったりすることが多いのではないかと思う。そして、餌の昆虫ゼリーを定期的に交換したり、霧吹きで湿らせたり。

なので、成虫になってからも大きくなると思っていた!

が、しかし、小さな成虫にどんなに餌を与えても大きくならないようだ。じゃあ、いつ大きくなるのか。今でしょ。幼虫の時に食べた餌の量で決まるでしょ。

体が大きいということは、それだけで圧倒的に有利になる。例えば人間の世界の喧嘩でも、体の大きな人は当たり前のように勝つものだ。カブトムシは将来、樹液やメスを巡って争うわけなので、体の大きさ、つまりは、幼虫時代の大きさが生き残れるかを左右するようだ。

人間も昆虫も、しっかりとした大人になるためには、しっかりとした子供時代を過ごすことが大事なんですね。急に?

 

カブトムシは予想以上に金食い虫だった

まず使用している飼育ケースがこちら。2つ購入して、1ケースに6匹いる。

 そして、都度10Lのマットを買っている。クコの実サイズの糞を大量にするので、1週間に1度のペースで交換している。10Lあれば、ケース2つ分の総取り換えができる。

ざっくりと、今までに掛かった飼育費用を計算した。

  • 10月 ¥830 × 2回 = ¥1,660
  • 11月 ¥830 × 4回 = ¥3,320
  • 12月 ¥830 × 4回 = ¥3,320

うお、既に8,300円も幼虫マットで掛かっているではないか。やっぱり、こういうのは計算しない方がいいやつなんだよ。。ま、カブトムシは5月上旬にさなぎになるそうなので、とても楽しみだ。

ここにいる12匹は誰も死なせない!