ロボテッチ通信

その教育費、過払い金になってませんか?

【参考書籍】決定版 面白いほどよくわかる!家紋と名字


にほんブログ村 子育てブログへ

 

[目次]

 

※当然のことですが、実際に購入し使用して効果があったものをレビューしています。

こちらの教育方針を基に家庭学習を進めています。

robotech.hateblo.jp

 

学んでほしいと思うこと

  • 好きなことをとことん追求する
  • 好きなことを軸に知識を広げていく
  • 趣味は本気でやらないと楽しくない!

 

購入までの経緯

小学2年生の長男が名探偵コナンの歴史漫画にハマっています。武道を習っていることもあり、戦国時代が一番好きなようです。ある時、道場に筑波大学の先輩が遊びに来てくれたのですが、その先輩のTシャツにプリントされていた「五三の桐」の校章を見て「秀吉の旗と同じだ!」と叫びました。秀吉と言えば桐紋ですね。

f:id:Robotech:20210102173025p:plain

しばらくの間、戦国武将の家紋を調べる日々が続いたので、家紋の歴史を知ることで日本史という学問を楽しむのもいいのではないかと思い、本書を購入してみました。日本史はイイクニツクロウ鎌倉幕府!とテストのためだけに暗記するのは勿体ないですよ。

また、中学~大学受験を意識した場合の話ですが、算数や国語は誰もが注力する科目です。歴史好き、地理好き、天体好き、科学実験好きは珍しくはありません。差を付けるのは、本腰を入れて理解した正しい知識となりますので、興味を持ったことは必ずアドバンテージとなります。

 

参考書籍

使用した時期

小学2年生夏頃 ~ 現在

 

本書の特徴

NHK総合「日本のおなまえっ!」の解説の森岡浩さんが名字を、日本家紋研究会会長の高澤等さんが家紋を監修されている書籍です。どちらかというと、小学生高学年、中学生~大人向けの本にはなると思いますが、オールカラーで図解・イラストが多いので、歴史漫画などと併用することで小学生低学年でも興味のある部分から読み進めることができます。

こちらの本は4章で構成されています。

  • 【1章】家紋のはじまり、家紋の歴史
  • 【2章】名字のはじまり、名字の歴史
  • 【3章】日本の名字大図鑑
  • 【4章】ジャンル別家紋大図鑑

主に、戦国武将や公家の家紋が詳しく解説されています。また、都道府県別の名字、全国的に珍しい名字なども色々な角度から分析されています。

 

特にココが気に入った!

ちょうど鬼滅の刃が大ヒットしているので、キッズは文様に興味深々です。竈門炭治郎の市松文様、我妻善逸の鱗文様などです。藤の家のお婆さんも出てきますね。こちらの書籍には登場しませんが、それぞれの家紋のモチーフが詳しく書かれているので、鬼滅の刃と関連付けるとキッズの理解はより一層深くなると思いました。