ロボテッチ通信

その教育費、過払い金になってませんか?

【家庭学習のすすめ】小学1年生 地頭向上:算数と国語を同時に伸ばすパズル 初級編


にほんブログ村 子育てブログへ

 

[目次]

 

※当然のことですが、実際に購入し使用して

 効果があったものをレビューしています。

 

こちらの教育方針を基に家庭学習を進めています。

robotech.hateblo.jp

 

到達目標の設定

  • 教科書には出てこない問題にチャレンジしたい
  • 最後まで考え抜く力を鍛えたい
  • 公式君ではなく地頭の良い子に育てたい

 

家庭学習の進め方

解法が分からなくても自分で手を動かして考え、そして、解けた時の喜びを感じて欲しいと思い、こちらを取り入れました。

中学受験を視野に入れると、時間を気にせずに1つの問題を解けるのは小学校低学年までとなります。ヒントを頼りに、答えまで辿りつけるということを繰り返すことで、自信が付き、苦手意識は消えます。

答えを求めるためには、必ず式が要るわけではありません。答えが分かれば、式なんて要りません。息子は名探偵コナンが大好きなので、名探偵になりきって難問に臨んでいました。

 

必ず押さえるべきところ (重要度順)

  • とにかく手を動かして解こうとすること
  • 問題をしっかりと最後まで読むこと
  • 最後まで自分1人で考え抜くこと

 

おすすめの問題集

 

使用した時期

小学1年生7月~10月

 

本書の特徴

示された条件を整理しながら、正解にたどり着く力を養う問題集です。

推理パズルと計算ブロックの2種類が交互に登場しますが、問題の形式はほぼ同じで、段階的に難易度が上がっていきます。複数人の登場人物のセリフから、条件に当てはまる解答を導くのですが、登場人物が1人増え、2人増え、またセリフの言い回しの難易度がどんどん巧妙になっていきます。

 

特にココが気に入った!

ヒントを与えては意味がないものですので、答えに辿り着けない日は問題集を閉じることになります。翌日になるとスッと解けていることが多いです。無理をして今日解くことにこだわらず、適度に諦めることが身に付く問題集でもあります。

 

まずは基礎編で読解力と思考力の強化をおすすめします。 

robotech.hateblo.jp

robotech.hateblo.jp