ロボテッチ通信

その教育費、過払い金になってませんか?

【家庭学習のすすめ】小学1年生 算数:応用編 最レベさんすう問題集小学1年―段階別


にほんブログ村 子育てブログへ

 

[目次]

 

※当然のことですが、実際に購入し使用して

 効果があったものをレビューしています。

 

こちらの教育方針を基に家庭学習を進めています。

robotech.hateblo.jp

 

到達目標の設定

  • 教科書+α程度の理解をさらに深める
  • 教科書には出てこない問題にチャレンジしたい
  • 全国統一小学生テストの対策をしたい
  • 中学受験も視野に入れたい

 

家庭学習の進め方

教科書+α程度の問題では負荷としては軽いと感じた場合は、さらに理解を深めることで次年度の単元をスムースに理解できるようになります。私は先取り教育よりも、徹底的に足場を固めてから進めたかったので、こちらを取り入れました。

注意点は、少し出来るからと言って、一気に難易度を上げないようにすることです。必ずコケます。本来であれば、出来なくても仕方がないレベルと考え、勉強が嫌いになることだけは避けた方が良いです。難問を解かせることは、早合点になってしまったり、ミスを誤魔化すようになってしまう副作用もあるので、一問一問、丁寧に解くように指導をしてください。必ず隅々まで理解をしているのかを確認し、気分が乗っていない時はやらない方がいいです。

 

必ず押さえるべきところ (重要度順)

  • とにかく手を動かして解こうとすること
  • 問題をしっかりと最後まで読むこと
  • 引っ掛け問題のパターンに慣れること
  • 足し算と引き算の検算を確実に行うこと

 

おすすめの問題集

 

使用した時期

1回目:小学1年生10月~1月

2回目:小学1年生2月~3月

 

本書の特徴

全国統一小学生テストの対策として取り入れましたが、類似の問題が出ました。こちらをテスト前に行ったことで、中の上くらいの位置に着くことが出来ました。過去問をやるより断然効果的です。

標準⇒ハイレベル⇒最高レベルとレベル分けされています。最高レベルは、教科書+αの問題が余裕で解ける子で60点ぐらいです。小学2年生になって取り組んでも良いぐらいです。1年生の問題ですが、2年生でも世間一般で頭が良いと言われるレベルでは100点は取れません。

 

特にココが気に入った!

問題を良く良く読まないと解けない問題が多いです。

例えば、〇時〇分にご飯を食べ始め、〇分で食べ終わりましたが、誰かが時計をいたずらして〇分ずれていたことが後になって分かりました。本当は何時に食べ終わりましたか。と、いった感じで、頭だけで考えずに手を動かさないと混乱してしまいます。

数直線を使っても、絵を書いても、何でもいいのですが、解法を自分のものにしていないとフリーズしてしまいます。

 

基礎編はこちらです。まずは、このレベルを徹底的にやりこんでください。 

robotech.hateblo.jp