ロボテッチ通信

その教育費、過払い金になってませんか?

【家庭学習のすすめ】小学1年生 国語:基礎編 グレードアップ問題集小学1年国語 読解 漢字・言葉


にほんブログ村 子育てブログへ

 

[目次]

 

※当然のことですが、実際に購入し使用して

 効果があったものをレビューしています。

 

こちらの教育方針を基に家庭学習を進めています。

robotech.hateblo.jp

 

到達目標の設定

  • 小学校のテストは全て100点をとりたい
  • 教科書+α程度の実力は身に付けていたい
  • 苦手な単元は作らない

 

家庭学習の進め方

小学1年生の国語は、まずは文章に慣れることが何よりも大事です。

子供は体だけではなく、心も成長過程なので、複雑な感情を表現した文章はまだ理解が出来ていないかもしれません。何度でも読み、その度に感じ方が変わることを大事にしてください。

たとえ模範解答と違っていても、その中で確からしい答えが出せるのであれば、まずは褒めてあげてください。加えて、他の考え方もあるということを教えてあげてください。それを繰り返すことで、確実にレベルアップします。

 

必ず押さえるべきところ (重要度順)

  • 文中の情景を思い浮かべる
  • 人物とその感情を文中から読み取る
  • 言葉(擬音語、接続詞など)の使い方を覚える
  • 言い直しの言葉、反対の言葉を理解する
  • 大事な箇所に線を引く癖をつける

 

おすすめの問題集①

使用した時期

1回目:小学1年生4月~12月

 

本書の特徴

いろいろな文章に触れることができる問題集。

なんと、現代文だけではなく、古文や漢詩まで幅広く扱われていている。1年生だぞ?しかし、すごく分かりやすい。

 

特にココが気に入った!

思ったことを読み解く問題では、主人公が小学1年生ぐらいで、子供が感情移入しやすい工夫がされている。また、早くから古文や漢詩に親しむことで、苦手意識が芽生えにくい。

 

おすすめの問題集②

使用した時期

1回目:小学1年生4月~7月

2回目:小学1年生9月~11月

 

本書の特徴

基礎を徹底的に理解することを目的としている問題集。

漢字をひたすら書くようなドリルではなく、その漢字を使った熟語や成り立ちなどを併せて覚えられる工夫がされている。

 

特にココが気に入った!

実際に身の回りで使える例文が多く、正しい言い回しを身に付けることができる。解答欄が広く、解答を書き込みやすい。教え方がしっかりと書かれていて、国語に自信がない方も解答をそのまま読むことで正しく伝えられる。

 

robotech.hateblo.jp