ロボテッチ通信

その教育費、過払い金になってませんか?

【 The Final - 最終章 - 】なんと!カブトムシの成虫の写真があります!!

本日は、世界で一番オシャレなカブトムシ関連記事にお越しくださいまして、ありがとうございます。また、約1年にわたって見守ってくださった画面の前の皆様、ついにやりました!

【高校数学B:帰納法と演繹法】モテるためにギターを始めた人が、ほとんど挫折していく理由の推論【前編】

演奏人口が多い楽器って何ですか?と聞かれれば、ギターと答える人が多いほど、ギターはとても人気が高い楽器です。しかしながら、人気の高さ故なのか挫折する人も多いと聞きます。自分の手が小さいから、とか、Fコードが押さえられなかったからとか色々と理…

【塾なし中学受験のコツ】小学3年生6月号:Z会の中学受験コースのレビュー

Z会の中学受験コース(本科トータル指導プラン)では、小学3、4年生の2年間で、小学6年生までの教科書の内容を一通り学習するようです。タブレットの映像配信と紙のテキストを併用して学習を進めていきます。テキストは前月の下旬に自宅に届き、タブレットの配…

【いつかは自給自足】家庭菜園の紹介と幼稚園児がスパゲッティを作ってみた

農作業には興味がありまして、やっぱり自分が育てた野菜を食べて生活をしたいと思います。きっかけになったのは、カブトムシの飼育で出る使用済みマットに青じそを植えたことでした。

【参考書籍】みんなが知りたい!鉄道のすべて この一冊でしっかりわかる(まなぶっく)

「どうやって電車が動いているのか」「なぜ沢山の電車が走れるのか」と、少し専門的な分野に興味を持ったようなので、こちらの本をプレゼントしました。ストレスを感じることが増える年次なので、没頭できる趣味があるとリラックスできていいですね。

【塾なし中学受験のコツ】小学3年生5月号:Z会の中学受験コースのレビュー

Z会の中学受験コース(本科トータル指導プラン)では、小学3、4年生の2年間で、小学6年生までの教科書の内容を一通り学習するようです。タブレットの映像配信と紙のテキストを併用して学習を進めていきます。テキストは前月の下旬に自宅に届き、タブレットの配…

【※幼虫の写真はありません※】衝撃!!カブトムシがさなぎになっていた!

カブトムシ関連の記事は意図的にピエール ドゥ ロンサール (Pierre de Ronsard)の写真を使っていきます。理由はアクセス数が稼げるからです。(ド直球)

【進化的獲得】霊長類ヒト科における負荷と休息とイケメンと私

みなさんはトレーニングをしていますか?人生90年と言われる時代、長い人生を健康に過ごしたいものです。学生時代は勝つことだけに拘って辛かった記憶もありますが、気楽にやってみると案外楽しかったりもします。長く続けるためには、適度にやる気が出せる…

現役エンジニアの観点から、初等教育でプログラミングを学ぶ意味を考察してみた【前編】

プログラミングと言っても、アプリを作る?コーディング?命令する?ロボットを動かす?論理的思考?情報処理?などと、一般の方からすると意味不明なワードが乱立する。初等教育でプログラミングを学ぶ意味を考える。

【※幼虫の写真はありません※】失敗!!カブトムシの幼虫のマット交換をしてしまった

何も考えずにカブトムシのマット(土)を交換して失敗しました。完全に忘れていましたが、さなぎになる頃はマット交換をしてはいけなかったのです。

【塾なし中学受験のコツ】小学3年生4月号:Z会の中学受験コースのレビュー

Z会の中学受験コース(本科トータル指導プラン)では、小学3、4年生の2年間で、小学6年生までの教科書の内容を一通り学習するようです。タブレットの映像配信と紙のテキストを併用して学習を進めていきます。テキストは前月の下旬に自宅に届き、タブレットの配…

【お受験?】国立大学附属小学校の面接・作文対策だけではない、毎日が自由研究の生き方

長男に続き、次男も国立大学附属小学校を受験することになりまして、前回の経験を振り返ってみようと思います。おそらく本屋に並ぶことのない内容をリアルな形にまとめてみました。

【絵も描ける!】Z会の通信教育で使うタブレット用スタイラスペンを買ってみた

長男は小学校3年生からZ会の中学受験コースを始めることになりました。iPadとタッチペンを使用して学習を進めるようで、4月号が届くまでに準備する必要がありました。新3年生の4月号は3月下旬に届く予定です。

【習い事を辞めるタイミング】長男がサッカーを辞めたいと言った日

我が家では、子供がやりたいと言ったことは何でもやらせてあげたい、を教育方針としています。日曜のAM8:32に「僕、サッカーをやめたい」と半泣きで言ってきたので、「じゃあ来週にでも挨拶しにいくか」ということになりました。

【半径1kmの世界を知る】どこまで知ってる?今住んでいる地域のこと

今住んでる地域のこと、どこまで知っていますか?私は、半径1kmの世界を全然知らなかったのだと気付きました。

【塾なし中学受験のコツ】小学3年生4月からZ会の中学受験コースを始めることになった

昨今の不安を煽る情報や不安産業化している民間企業の教育に疑問を感じますが、一方では、日本国の学力の底上げを民間企業が担っている現実もあります。言い回しが非常に難しいですが、長男は自分がやりたい事のために、一生懸命に勉強をしていて楽しそうだ…

【参考書籍】小学生向け辞典:例解学習 国語辞典 漢字辞典 オールカラー(小学館)

長男はもうすぐ小学3年生になります。3年生になると、学校の授業や宿題で辞書を使うようになるとのことです。もし持っていなければ購入してください、と学校のお便りに書いてあったので、この機会に購入することになりました。

【参考書籍】試験電車 × 試作電車 × 設備検測車 鉄道試験車列伝(DIA Collection)

0系新幹線~最新のALFA-Xまで、車両の性能向上のために走り続けた歴代試作電車、今も走っている試作電車、そして安全運転を守るために走り続けている地上設備検査車。乗客が乗ることができない列車にスポットを当てた、ありそうでなかった本だと思います。

【※幼虫の写真はありません※】カブトムシの幼虫のマット交換をしてみた

我が家のカブトムシ達にバレンタインのプレゼントとしまして、新しいマットをプレゼントしました。毎週のルーチンワークですが。

【※幼虫の写真はありません※】カブトムシの幼虫を巨大化させてみた

当ブログ「ロボテッチ通信」ですが、実はカブトムシ専門ブログなんです。唯一、1日1,000pv以上を記録した記事がカブトムシ関連でして。いやー、やっと長年の研究の成果が実を結びました。

【参考書籍】決定版 面白いほどよくわかる!家紋と名字

NHK総合「日本のおなまえっ!」の解説の森岡浩さんが名字を、日本家紋研究会会長の高澤等さんが家紋を監修されている書籍です。どちらかというと、小学生の高学年~中学生向けの本にはなると思いますが、オールカラーで図解・イラストが多いので、歴史漫画な…

【ロボテッチクエストⅠ】なんばんめ Level2

問題の範囲とレベル 小学一年生 一学期 なんばんめ(ものの順序、位置) Level 2:民間模擬試験の標準レベル

【ロボテッチクエストⅠ】大きい数 Level1

問題の範囲とレベル 小学一年生 三学期 大きい数(十の位、一の位) Level 1:小学校の計算ドリル相当

【お受験?】国立大学附属小学校という選択肢と、小学校受験はアリ?ナシ?

我が家の教育方針と受験までの経緯 そもそも、国立大学附属小学校とは? 願書提出から合格発表までのスケジュール 入学試験内容とその対策 どんなご家庭が受験をするのか 合格する子の共通点とは? 小学校受験はアリ?ナシ?

【救命マニュアル】東京防災救急協会の上級救命講習を受講してみた

上級救命講習受講のきっかけ 時間の経過と共に変わっていったこと テレビ番組で救助マニュアル「ASUKAモデル」を知った 救命手当コースの種別 ①普通救命講習 ②普通救命講習(自動体外式除細動器業務従事者) ③上級救命講習 上級救命講習の範囲と内容 ①応急手…

カブトムシの繁殖にチャレンジしてみた

8/10にホームセンターで購入したカブトムシだが、本日10/25に寿命を迎えた。カブトムシの成虫は越冬しないので、これは仕方のないことだが、飼育担当としては少し寂しい思いだ。

【成長感覚を掴む】今すぐにできることを積み上げて、自分の明日を変えていく

武士道とは、鍛錬を積み上げた黒を経て、初心の白に戻っていくこと 武士道の風上にも置けないカジュアル武士道が、道場で見た「成長感覚を掴んでいる子」を紹介していく。

【総務省統計局】無料データサイエンス・オンライン講座を受講してみた

総務省統計局が無料で開講している「データサイエンス講座」を受講してみた。デカデカと社会人のためのと書いてあるが、小学2年生の息子と一緒に受講した。

【無学年制のタブレット学習】RISUきっず・RISU算数を体験してみた

無学年制の算数タブレット学習を体験してみた この度、本郷に本社を構えるRISU Japan株式会社様より、タブレット学習用端末をお借りし、約1ヵ月間、体験させていただきました。

【リップルキッズパーク】スキマ時間を活用してオンライン英会話ができる時代になった

一昔前までは、英会話を始めることは少し大変でしたが、オンライン英会話では低価格で今すぐに始めることができます。我が家では、他の習い事との兼ね合いから、英語を最優先にすることが出来ませんが、スキマ時間を活用して取り組んでいます。